「え、体温計が壊れている…?」あり得ない熱の高さに頭の中が大混乱… #1歳の娘と一緒に入院した話 3

【1歳の娘と一緒に入院した話 第3話】生後11カ月の娘に発熱が見られ、電話連絡後に病院を転々とした結果、入院が決定。無事に退院できたものの……。ある日、保育園から着信がありお迎えに行ったときのお話。

この記事の監修者

医師松井 潔 先生
小児科 | 神奈川県立こども医療センター総合診療科部長

愛媛大学医学部卒業。神奈川県立こども医療センタージュニアレジデント、国立精神・神経センター小児神経科レジデント、神奈川県立こども医療センター周産期医療部・新生児科等を経て現在、同総合診療科部長。小児科専門医、小児神経専門医、新生児専門医。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
7 クリップ

 

軽い風邪だと思っていたら大変な事態に…

1週間の入院生活が無事に終わってしばらく経ったある日、娘のあ~ちゃんが通う保育園からお迎え要請の連絡が入りました。熱はあるものの元気そうに見えたため、以前発熱した際に最初に訪れた小児科へ連絡して再受診。薬をもらって様子を見ることになったものの、みるみるうちに熱が上がって……!?

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

1歳の娘と一緒に入院した話 3

※冷却シートを使用する場合は、窒息の原因になるため子どもから目を離さないようにしましょう。

1歳の娘と一緒に入院した話 3

 

以前の入院生活での教訓から、安心して診てもらえる病院を探すことの重要性を感じていたゆかあさん。ところが、熱はあっても元気そうに見えたこともあり、以前最初に訪れた近所の小児科を受診。相変わらず目を見て話そうとしない先生の対応にモヤっとしながらも、ひとまず薬をもらって様子を見ることに。

 

しばらくして、夜中にあ~ちゃんの異変に気づき、熱をはかってみると信じられない数値が……。いろんなことがすごい勢いで頭の中を駆け巡ったと言います。

 

※高熱時の夜間受診について:39度以上の高熱が出た場合は迷わず受診しましょう。

熱以外にぐったりしているなど具合が悪そうな症状がみられる場合は救急車を呼びます。

高熱のわりに元気であれば近くの夜間救急に連れていきましょう。

 

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターゆかあさん

    3人の子育て中のワーキングマザーです。怒らない育児に憧れを抱いているけど実践できていない短気な母です。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶