「誰でもよかったんじゃないか?」夫への好意を確かめられてしまい… #デブス女の修羅場 27

「デブス女の修羅場」第27話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。婚活サイトを通じて結婚したぷよこさん夫妻。なかなか結婚生活になじめないぷよ子さんへ結婚した目的を話してくれたZ夫さん。しかし、Z夫さんから「本当は俺のこと好きじゃないだろ」と言われてしまい……。

 

「本当は俺のこと好きじゃないだろ」と夫に言われて…

#デブス女の修羅場27

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

Z夫さんは私にたくさん愛情表現をしてくれますが、私はどう反応したら良いのかわからずいつも困っていました。すると、Z夫さんに「俺のこと好きじゃないだろう」と言われてしまいました……。

 

私は勇気を振り絞って、Z夫さんに自分の気持ちを伝えました。

 

#デブス女の修羅場27

#デブス女の修羅場27

#デブス女の修羅場27

 

#デブス女の修羅場27

#デブス女の修羅場27

#デブス女の修羅場27

 

私はこれまで自分がデブス女であるせいで、異性には気持ち悪がられていました。Z夫さんは私のことを好きだと言ってくれるけど、その気持ちもいつまで続くのか……不安に思う気持ちがとても強くありました。

 

もしこの先、Z夫さんに見捨てられてしまったらと思うと、Z夫さんの好意を真っすぐ受け入れるのが怖くなってしまいました。この人に嫌われたら立ち直れない……。

 

そう考える私に対し、Z夫さんは「君は馬鹿か」とため息混じりに言いました。

 

ー--------------

 

Z夫さんに嫌われるのが怖いぷよ子さん。人に嫌われるかも……と思うと正直な気持ちを言いにくくなってしまいますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶