「心が不安定…どうにかしたい」私が決めた「たったひとつ」のルールで解決に!?

私は生理が近づくと、気持ちが不安定になったり食欲が増したり……と、いつもとは違った変化を感じます。その対処法に悩んでいた私ですが、あるルールを作ったら……?

「心が不安定…どうにかしたい」私が決めた「たったひとつ」のルールで解決に!?

 

「心が不安定…どうにかしたい」私が決めた「たったひとつ」のルールで解決に!?

 

生理が近くなると…

 

私は生理が近くなると自分の体調に変化を感じることが多いです。具体的な変化としては、気持ちが不安定になることや食欲が増すこと。

 

普段なら気にもならないことが無性に気になってイライラしたり、急に「甘い物が食べたい!」と夜でも食べてしまったり……。毎月、生理が近くなると、こうした不安定な気持ちや自分の食欲とも闘いながら、生理が終わるのを待つ日々でした。

 

不調を抑えようと毎月試みるが…

 

生理が近付くとなってしまう、こうした症状をどうしたらいいのかと思っていた私。そして、気持ちが不安定になりそうだったら、なるべくその原因となることを忘れようとしたり、食欲が増して、食べ過ぎを感じたら、食べるのをやめようとしたりと症状を抑えようとしたのです。

 

しかし、抑えようとすればするほど、かえって余計に気持ちが不安定になったり、ストレスから余計に食欲が増したりすることに気が付いたのです。

 

私が決めたたったひとつのルール

 

そこで、あるとき、私は抑え込もうとするのではなく、自分を甘やかすことにしました。気持ちが不安定になったら、自分に「今は、不安定な気持ちなんだね」と言い聞かせたり、「食べたい!」と思ったら「今、食べたい気持ちなんだね。食べていいよ」と自分を甘やかしてみることに。

 

すると、言い聞かせることで、自分の気持ちを自分で認めることができ、抑え込もうとするよりも、かえって気持ちが落ち着き、食欲も極端に増えることはなくなりました。それ以降、私は生理のときには自分を甘やかして良いというルールを作ることにしました。

 

 

生理のときに自分を甘やすことは、生理の期間以外でも効果がありました。普段は、気持ちを抑えこんだり、食欲をセーブしようとしたりしていますが、生理が近くなったら、甘やかしても良いと思うと、生理の日まで我慢することができ、生活にメリハリがつくようになったのです。

 

「自分を甘やかしていい」というルールをこれからも続けながら、生理とじょうずに付き合っていきたいです。

 

著者/nanoka22
作画/モリナガアメ
監修/助産師 REIKO

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターモリナガアメ

    動物とゆめかわが好きな漫画家。自身の場面緘黙症の経験を綴ったコミックエッセイ「かんもくって何なの!?」「話せない私研究」発売中。グッズ制作やデグーの漫画を描いたりもしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶