「不妊検査受けてみないの?」アラフォー夫婦が子どもについて話し合って… #デブス女の修羅場 29

「デブス女の修羅場」第29話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。婚活サイトで出会ったぷよ子さんとZ夫さんはある問題に直面します。その問題とは、子どもについてでした。アラフォー同士のぷよ子さん夫妻は子どもについて考え始めて……。

子どもについて考え始める

#デブス女の修羅場29

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

Z夫さんと結婚したとき、私はすでにはアラフォーでした。Z夫さんは私より年上の人だったこともあり、私たち夫婦にとって子どもが欲しいという話はとてもデリケートでした。

 

ただ、年齢的なこともあり早いほうがいいと思った私は、意を決してZ夫さんに子どもについて尋ねてみました。

 

#デブス女の修羅場29

 

 

#デブス女の修羅場29

 

#デブス女の修羅場29

 

 

#デブス女の修羅場29

 

#デブス女の修羅場29

 

 

#デブス女の修羅場29

 

Z夫さんと結婚する前、私は職場の男性に「私との間に生まれてくる子どもはかわいそう」だと言われたことがありました。そのこともあり、私は悩んでいましたがZ夫さんは「(子どもが)生まれたらうれしいかな」と言っていました。

 

なので、私は子どもが欲しいのであれば不妊検査を受け、必要であれば不妊治療も……と思っていました。Z夫さんに検査について聞いてみると「受けない」という返答が。

 

相変わらず生まれたらうれしいと思っているみたいでしたが、いないならいないでもいいとZ夫さんは言いました。ただ、Z夫さんは子どもについて考えていることもあるようで……。

 

 

#デブス女の修羅場29

 

#デブス女の修羅場29

 

Z夫さんは子どもがいたらどんな名前を付けようか考えているみたいでした。

 

“まき”と女の子の名前を言われた瞬間、私の口からはフレディー・マーキュリーの名前が出ていました(笑)。なんでだよ! と鋭いツッコミをされましたが、その裏でZ夫さんはそんなこと考えたりしているんだなと思いました。

 

私もZ夫さんも音痴なので、フレディー・マーキュリーにあやかってまきという名前をつけてもいいかなと思ってしまいました(笑)。

 

ー--------------

 

夫婦にとって子どもは大きな問題ですよね。皆さんがパートナーと子どもについて話したときはどのような話をしましたか?

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶