【業務スーパー】やみつき食べ過ぎ注意!SNSで話題沸騰!激うま辛調味料&絶品活用法を紹介

さまざまな調味料を取り扱う業務スーパーですが「辛口」の商品も続々と登場しています。辛いだけじゃない、うまみもあってやみつきになる!とSNSでも話題のうま辛調味料の魅力と簡単おいしい食べ方を詳しく紹介します。

 

業務スーパーのうま辛調味料が熱い!

赤い辛撃!しびれの麻辣 ザクザク食べる生七味

 

近年、激辛グルメがブームになっていますが、業務スーパーにも辛い調味料が数種類販売されています。今回業務スーパーマニアの私がおすすめするのは、何にでもかけたくなるこちらの2品です。

 

本格中華調味料「赤い辛撃!しびれの麻辣」

赤い辛撃!しびれの麻辣

 

2022年に入って新登場の、商品名にインパクトがある「赤い辛撃!しびれの麻辣」(購入時:198円)。真っ赤なパッケージに記された「辛撃」のワードから、激辛テイストをビシビシ感じます。

 

赤い辛撃!しびれの麻辣 中身

 

原材料はにんにく、唐辛子に花椒、クミン、コリアンダー、八角などが入った本格中華調味料。

 

 

「赤い辛撃!しびれの麻辣」で作ってみた!

活用法1:本格風味の「麻婆豆腐」

麻婆豆腐

 

まずは麻婆豆腐に。仕上げにかけてひと混ぜしました。八角やクミンの香りが広がって食欲をそそります。食べてみると、後からほんのり辛みとしびれがやってきます。

 

思ったほど刺激は強くないですが、スパイスの本格的な香りと風味がプラスされていつもの麻婆豆腐がワンランク上のおいしさに。

 

活用法2:一振りで味変!「豚肉と玉子の煮物」

豚肉と玉子の煮物

 

豚バラ肉で角煮風の煮物を作りました。子どもたちが食べやすいようにお肉は角煮よりも薄めにカットしています。醤油・酒・みりん・砂糖で味つけしていますが、しびれの麻辣を一振りすると一気に中華味に変化して新感覚の味わい。ご飯にのせても最高です。

 

他にもラーメンや冷やし中華、フライドポテトや唐揚げのアクセントに、たたききゅうりや冷ややっこにかけても抜群においしいです。醤油粉末や食塩も入っている調味料なので、かけ過ぎない程度に使うのがおすすめ。

 

次章では「食べる調味料」の活用法を紹介します。

 

 

香り良し味良し「ザクザク食べる生七味」

ザクザク食べる生七味

 

数年前に食べるラー油が大流行しましたが、業務スーパーの「ザクザク食べる生七味」(購入時:278円)も後引くおいしさ!と人気の商品。

 

ザクザク食べる生七味 中身

 

原材料は唐辛子や花椒、ゆず、陳皮、白ごま、しょうが、のりなど。柚子や陳皮のいい香りがします。

 

「ザクザク食べる生七味」で作ってみた!

活用法1:「冷しゃぶサラダ」にかけるだけ

冷しゃぶサラダ

 

冷しゃぶサラダに生七味をかけてみました。唐辛子の辛さと花椒のしびれでピリピリっとした刺激がありますが辛すぎるほどではなく、後引く辛さとうまみがたまりません。

 

豚肉や野菜との相性も抜群でザクザク食感もアクセントになっています。

 

活用法2:間違いないおいしさ!「海老アボカドのマヨ生七味あえ」

海老アボカドのマヨ生七味あえ

 

海老とアボカドの定番の組み合わせにマヨネーズと生七味をプラス。これはいろいろ試してみた中でも大ヒットでした。マヨネーズと七味は相性が良いので、間違いないおいしさです。ぷりぷりの海老、ねっとりしたアボカドにザクザク食感の生七味が絶妙に合います。

 

お肉や魚介類、野菜はもちろん、何にかけても相性がいい生七味。卵かけご飯や納豆ご飯、うどんやそうめんなどの麺類、餃子や炒め物などにも、今まで使っていた七味の代わりに活用してみると食感や香りがプラスされてまた違った雰囲気を楽しめますよ。

 

まとめ

やみつきになること間違いなしの業務スーパーのうま辛調味料2選。「生七味」は辛すぎるものが苦手な私でもおいしく食べられて、「赤い辛撃」は小学生の子どもたちの口にも合うやさしい辛さでした。

 

どちらもおかずやおつまみなどいろいろな料理にかけて楽しむことができる万能調味料です。気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事内の価格表記は、すべて消費税抜きの価格です。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗では臨時休業や営業時間の変更などを実施している可能性があります。商品購入の際には自分だけではなく周りの方、スタッフの方への感染防止対策を十分におこない、安全性に配慮していただくなどご注意ください。外出を楽しめる日が1日も早く訪れますように!

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:

コストコ・カルディ・業務スーパーマニアの3児の母。学生のころから続けているバレーボールを今でも継続中。家事・育児に追われながらも、なるべく体を動かし健康・若さを保つべく日々奮闘中!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    食・レシピの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶