「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

【0日婚〜交際0日で結婚した話〜 29話】26歳のレイナは30歳を目前にして会社を退職!故郷から遠く離れた土地で、念願だったリゾートバイトを始めることに。過去の苦い恋愛経験に加え、アラサーとなった彼女は「おひとりさま万歳!」と結婚を諦めかけていたのですが、バイト先で出会ったある男性に、いきなり「俺と結婚しない?」と言われ……!?

【前回のあらすじ】結婚を認めてもらうため、レイナのお母さんに会いに行くことにした二人。約束の当日、近くの駅まで車で迎えに来てくれたお母さんは、ヤマトを見るなり「アンタが詐欺師か!!」と突っ掛かり、ヤマトは緊張もあってうまく返事をすることができませんでした。そのあと、家に向かう車中では三人とも沈黙。1時間が経過したころ、ようやく家に到着したのですが……。

 

母の本心

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「殴られる覚悟で来ました」結婚を認めてもらいたい彼。母の本心は…!? #0日婚 29

 

「詐欺師の疑いを晴らすためにも、僕のことは何でも聞いてください」と、誠意を示したヤマト。すると、彼が悪い男ではないとわかって安心したのか、お母さんは結婚に反対していた理由を話してくれました。

 

「……レイナが海外に行ったら、もう帰ってこないんじゃないかって怖かったのよ」

 

これまで、ずっと「お母さんは娘がどこで何をしていても興味がない人」だと思っていたレイナ。でも、この発言でお母さんから自分への愛情が伝わってきて、レイナは思わず泣きそうになってしまったそうです。

 

お母さんに結婚を認めてもらい、ひと安心の二人。その後、ヤマトとお母さんはもともと気が合うのか、すぐに打ち解けて仲良くなったそうです。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターReina

    海外在住のアラサー。トラブル多めの人生。 blog、Instagramにてエッセイ漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶