「つらくなるけどがんばって」つき刺さる医師の言葉…。どうして娘が?私は後悔と虚しさでいっぱいに…

2人目の妊娠中、長女が発熱しました。診断の結果、ある病気が判明し、長女はまさかの入院……。そして追い打ちをかけるかのように、今度は私が……! 衝撃的すぎて、たくさん悩んでたくさん泣いた、私の妊娠中のエピソードをご紹介します。

 

心構えをしていたはずなのに…

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

 

投稿コンテストマンガ作品

※輸液ポンプのつなげ方は実際と異なります。細かい描写は省略しています。

 

妊娠中の悩んで泣いてのエピソードです。私は妊娠24週前後、娘は2歳半のころのことでした。まさか2人がほぼ同じ時期に入院するなんてビックリしたし、ショックでした。当時、長女と夫との3人の時間が一気になくなる衝撃、長女のお見舞い、付き添いにもいけない虚しさ……。本当に本当につらかったです……!

 


著者:越生  ふなと

6歳、3歳、1歳の3児の母。全員切迫早産気味で、入院や子宮頸管縫縮手術などを経て出産。ちょっとワンオペ育児気味だけど頑張っています。

ブログ:○○!ミ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶