1歳児との自粛生活、詰んだ…「どこも行けなくてごめん」と思っていたけど、娘の反応は意外にも?

体が糖分でできている主婦・まろさんの絵日記。白米がデザートの旦那くん、旦那くんと同じ顔の2020年生まれの娘・メメちゃんとの日常をお届けします。新型コロナウイルスの影響で遊びに行ける場所がない日々。子どもに「申し訳ない」と思ってしまっていたけれど……

元気いっぱい1歳児と自粛の日々、詰んだ……!

新型コロナウイルスが広がりをみせてからというもの、私たちの生活は一変しました。

 

時期によって多少異なりますが、当時まろさんが住んでいた地域では、
・児童館や有料施設など、市内の屋内の遊び場はすべて閉鎖
・外遊びも季節的・地域的に難しかった
とのこと。

 

長引く自粛生活の中で「しょうがない」とは分かっていても、なんとなく「子どもに申し訳ないな……」という気持ちになってしまうこともありますよね……。


まろさんもまさに、そんなママのひとり。
ある日、まろさんは開店したばかりのスーパーに母娘で出かけることにしました。

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

元気いっぱい1歳児と自粛生活の日々、詰んだ……!

 

メメちゃん、「いしし」の笑顔がかわいすぎ……!

 

キラキラした瞳でこんな最高の笑顔を見せてくれたら、自粛生活が続いて不安だった気持ちもフッと軽くなりますね。

 

子どもたちは楽しいことを見つける天才。

どこか遠くへおでかけすることももちろん大好きですが、日々のお買い物や、おうちの中でリラックスしながら家族と過ごすだけでも、十分うれしいのかもしれませんね。

 

 

SNSのコメント欄でも、


「うちのエリアもなかなかに寒いから、児童センター使えないのは地味にきつかった……。スーパーでもメメちゃんが楽しむことができてよかったね!」


「親はとっては大変だけど、子どもの目はキラキラ輝いていますよね。大人にとっての当たり前は、子どもにとって大冒険なんだよなぁ」


「メメちゃんにとって、スーパーも遊園地だね」


と共感の声がたくさんです。

 


ひょっとすると、「どこも行けなくて……」と悩んでいるのは大人だけ!?

どこか特別な場所に行かなくても、子どもたちにとっては日常の風景が大冒険なのかもしれませんよ。
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまろ

    2020年生まれの女の子・メメちゃんのママ。Instagramで娘との日常や家族のことをマンガにしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶