「えっと…」結婚を決めた彼を実母に紹介。すると、とてもまずい展開に…!? #カサンドラ症候群で離婚 2

「カサンドラ症候群になって離婚した話」第2話。アスペルガー症候群の夫、ユーマさんとの結婚生活からカサンドラ症候群になり、離婚したアコさんのお話です。

アコさんの夫、ユーマさんは、やさしくて真面目な人。周りからは「素敵な旦那さんだね」と言われていました。しかし、結婚生活に息苦しさと孤独を感じていたアコさん。あるとき、ユーマさんが自分に向けて心から笑っているところを見たことがないことに気が付きます。

結婚する前のこと、アコさんは何度か、ユーマさんを紹介するときに気まずい思いをしたことがありました……。

思えば、若かりしころから、ユーマさんの真顔の冗談についていけず、また、遠慮のない物の言い方に傷つくこともありました。しかし、ユーマさんのことを「寡黙で不器用な人」と思い、アコさんは深く考えないようにしていました。

 

ある日、アコさんは親友のJさんカップルと、ユーマさんと飲みに行きました。そこでユーマさんは気まずく、重たい空気を作り出します。アコさんが実母にユーマさんを紹介したときも同じでした。

 

しかし、気まずいと思っているのはアコさんと周りだけのようで――!?

気まずくて重たい空気…

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

#カサンドラ症候群になって離婚した話 2

 

ある日、アコさんの高校時代の親友Jちゃんと、その彼氏とユーマさんと4人で飲みに行くことになりました。Jちゃんの彼氏にアコさんが仕事を聞くと、「営業っス」と明るく答えてくれました。

 

飲み会の場はいい雰囲気。そのとき、Jちゃんの彼氏がユーマさんに仕事を尋ねました。すると、あたりは一気に重たい空気に包まれました。ユーマさんはただ一言、「普通のサラリーマンです」と答えたのです。アコさんは気まずくて申し訳ない気持ちになりました。

 

それから初めてユーマさんの家に泊まりに行った日。タオルを借りると出てきたのは年季の入ったボロボロのタオル! ユーマさんが物を大事に使う人なのだと、アコさんは感動しますが、ユーマさんに購入意欲がないだけだったことを後で知ることに……。

 

やがて2人は結婚することになりました。アコさんがお母さんにユーマさんを紹介すると、「あ……ドモ……」とユーマさん。結婚相手と紹介されているにも関わらず、自己紹介もしないユーマさんにアコさんのお母さんは、戸惑っている様子。アコさんは、飲み会の日を思い出し、「まずい」と思いました……。

 

 

 

「普通のサラリーマンです。」は、一見すると問題なさそうですが、なんだかそれ以上は聞きづらくなってしまう言い方でもありますよね。またお母さんも「あ……ドモ……」のひと言には衝撃を受けたのではないでしょうか。アコさん曰く、気まずいのはいつもアコさんと周りだけで、本人は態度が悪いつもりはなく、気にしていないのだそう。当時のアコさんは、なぜユーマさんがこのような態度をとるのかわからなかったので、ひたすら気を遣っていたのではないでしょうか。

 

作画:鳥頭ゆば

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターアゴ山

    シングルマザーで2児の母です。自分の体験談や過去に出会ったヤバイ人たちの話などを書いてます。イラストは鳥頭ゆばさんに描いて頂いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    13 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶