「警察から連絡が…」義母がパパの事故の件でママにお願いをするも、ママがまさかの…!? #私がSNSを辞めた理由 154

「私がSNSを辞めた理由」第154話。自分で物事の判断がつかないことが多いというM美さんに、「これからは俺が気をつけるし、M美を守る」と過去に約束していたパパ。その約束を守れなかったことを悔い、病室で眠るパパの目から涙が流れていました。一方のM美さんは……

「私の大事なアカウント……」と、復活したSNSのアカウントを眺め、辞める決意が揺らいでいました。しかし、「でも、それより大事なのは……私の家族だ!」と、M美さんがもう一度“SNS依存からの脱却”を心に決めたとき、突然スマホが鳴り……!?

 

突然の電話は夫の事故の知らせで…

私がSNSを辞めた理由 第154話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第152話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第154話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第154_4

 

私がSNSを辞めた理由 第154話_5

 

 

私がSNSを辞めた理由 第154話_6

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_7

 

突然の着信で、発信者を確認せずに電話に出たM美さん。

「もしもしM美さん!? ごめんなさいね、急に。実はさっき警察から電話があって、T男が事故に遭ったらしいの!」

「病院に運ばれたそうなんだけど、詳しい容体がまったくわからないの! 私たち、今そっちに向かっているわ!」

「えっと……お義母さん……それ何かの間違いじゃないでしょうか? T男さん、さっきまで一緒にいましたよ? それが事故だなんて……」

突然のことに状況を受け入れられないM美さん。

 

「高速が渋滞している! この調子だと2時間以上かかるぞ!」

「お願い……M美さん…○×病院にT男が搬送されたそうなの。行って様子を見てくれないかしら……? 気が気じゃなくて……」

不安から涙を流す義母にM美さんの返事は……?

 

 

突然の電話は、義母がパパの事故を知らせる内容でした。急な事態をうまく飲み込めないM美さん……無理もありません。義両親が病院へ早く行けないため、様子を見に行って欲しいと頼まれたM美さん。しかし、娘ちゃんのお股に異常が出た際も、SNS依存を診てもらった方がいいとパパに病院の受診を促されたときも、過去の実母のトラウマから拒否しています。そんなM美さんは果たして病院へ行けるのでしょうか……。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトーで面倒くさがり。絵が苦手なのになぜか絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    23 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      うまく行きそうになったら大きなトラブルが!
      って大昔のドラマでよく見たパターン
      表現もだけどストーリーも全体に古臭い
      +51 -19

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶