「私の大事なアカウント…」夫が事故で瀕死!一方、妻はまだ SNSに揺れ…!? #私がSNSを辞めた理由 153

「私がSNSを辞めた理由」第153話。対向車とぶつかって事故に遭ってしまったパパは、過去の記憶をさまよっていました。宙に浮いた現代のパパが地上を見下ろすと、知らない男性に誘導されたM美さんが、詐欺まがいの美術品購入の契約書にサインしていました。

しかし、地上に現れた過去のパパが、クーリングオフ制度を利用して解約ハガキを送ると男性に伝え、その場を去りました。「詐欺まがいのセールスに引っかかっちゃダメだよ」というパパに謝るM美さん。すると「大丈夫だよ。これからは俺が気をつけるし、M美を守るからさ」とパパがやさしく言うのですが……?

 

夫の事故を知らない妻は…

私がSNSを辞めた理由 第153話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第153_4

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_5

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_6

 

 

私がSNSを辞めた理由 第153話_7

 

8

 

「ホント……私、自分で物事の判断がつかないことが多いからさ。そうしてくれたら助かるよ。ありがとう」

 

「そうだ……俺が守るって言ったんだ……それなのに……M美があんなことになったのは全部俺のせいじゃないか……」

過去の約束を守れなかったことを悔い、落ち込むパパ。

病室で眠る現実のパパも、涙がすーっと流れていました。

 

そのころ、M美さんは……

「私のアカウント……とても大事なアカウント……」

復活したSNSのアカウントに、辞める決意が揺らいでいました。

 

しかし……

「でもそれより大事なのは……私の家族だ!」

「私はもう道を間違えない……! 大切なものを二度と見失わない!」

M美さんがもう一度“SNS依存からの脱却”を心に決めたとき、突然スマホが鳴り……!?

 

 

パパは事故の現場から救急車で搬送され、今は病室にいる様子。その一方、M美さんは気持ちが大きく揺れたもののSNS依存から抜け出し、家族のためにもう一度辞める決意を新たにしました。依存症や中毒とまでいかずとも、夢中になってハマったものなら「少しだけ……」と言ってしまいがちですよね。M美さんには大事なものを見失わず、このまま頑張ってほしいですね!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトーで面倒くさがり。絵が苦手なのになぜか絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    22 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      この絵を見るだけで疲労困憊
      いつ終るの?
      +33 -28
    • 通報
      なんで夫のせいなの?
      妻の頭の問題じゃん
      +82 -17
    • 通報
      ここで、ちょっとだけ!ってならなかったの頑張ったね。
      この後は夫の事故の連絡くるんだろうし、その状況でSNSとはならないだろうから、辞められそうだね。 
      +104 -20

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶