「全摘出する可能性も…」出産に伴うリスクの多さに衝撃が止まらない… #子宮筋腫とともに出産 6

【2キロ超!でかい子宮筋腫とともに妊娠出産した話 第6話】2人のお子さんのママであるもふたむさん。妊活のため婦人科検診を受けると子宮筋腫があることがわかりました。薬を飲みつつめでたく妊娠。しかし、妊娠13週目で筋腫の大きさは10cmに、妊娠26週目で20cmになっていました。総合病院に移り、分娩の方法について相談すると……。もふたむさんの、妊娠・出産体験談をご紹介します!

 

続きを読む

自然分娩か、帝王切開か

※子宮筋腫は、子宮にできる良性の腫瘍です。30~40代の女性に多く、生殖年齢にある女性の20~30%にみられると言われています。子宮筋腫は良性の腫瘍ですが、大きくなると過多月経、月経困難症、不妊、圧迫症状など、さまざまな症状が現れるため、早めに診断・治療を受けることが大切です。

 

「全摘出する可能性も…」出産に伴うリスクの多さに衝撃が止まらない… #子宮筋腫とともに出産 6

 

「全摘出する可能性も…」出産に伴うリスクの多さに衝撃が止まらない… #子宮筋腫とともに出産 6

 

医師の説明を聞き、帝王切開を選択したもふたむさん。しかし、筋腫が大きくなっているせいで切る箇所が狭く、万が一の危険もあるとのこと。医師から語られるリスクに、もふたむさんは衝撃! 頭ではわかっていても、言葉として医師から聞かされると、改めて恐怖を感じてしまうものですよね。

 

監修/助産師 REIKO

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

 


 

もふたむさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもふたむ

    お絵かきと甘いものと美容が好きなオタクな看護師です! 女児と男児子育て奮闘中です! インスタでは夫が育休取ったら大失敗した話を連載中です!!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP