「添い寝してくれ」夫の誘いを断ったらまさかの仕打ち!? #デブス女の修羅場 38

「デブス女の修羅場」第38話。息を吸う以外はマンガを描いていたいアラフォー女子、ぷよ子さんのマンガを紹介します。家庭内別居というワードが飛び出すくらい生活リズムが合わないぷよ子さん夫婦。「一緒に寝れないなら添い寝してほしい」と添い寝を希望するZ夫さんにぷよ子さんは……。


ぷよ子さん夫婦はお互いの仕事の都合で背かつスタイルが大きく違います。そのため、新婚にもかかわらず、寝室はおろか夕飯まで別々で食べることもあるのだとか。そこで、ぷよ子さんはZ夫さんひとりでもゆっくりと眠れるよう布団を温めておくことにしました。

 

しかし、その布団に入ったZ夫さんから「寝れん!」と言われてしまいました。その理由はぷよ子さんの残り香があるからなのだとか。そしてZ夫さんはぷよ子さんにとあるお願いをしてきます。

 

「添い寝してほしい」と夫に言われて…

#デブス女の修羅場38

 

こんにちは! アラフォーデブス女のぷよ子です。

 

私とZ夫さんは出勤時間が大幅に違うため、寝室を別にして生活しています。私は趣味の時間が持ててうれしいので、寝室が別でも構わず、むしろ早く寝てくれないかな〜と思っていました(笑)。

 

でも一緒に寝ないのも寂しいよな、と思う気持ちもあり、Z夫さんの布団を私の体温で温めておくことにしました。

 

#デブス女の修羅場38

 

#デブス女の修羅場38

 

 

#デブス女の修羅場38

 

#デブス女の修羅場38

 

#デブス女の修羅場38

 

 

#デブス女の修羅場38

 

せっかく布団を温めておいてあげたのに「寝れん!」と言われてしまいました……。

 

Z夫さんは私の残り香がうんぬん言っていましたが、男心なんて1mmも理解できないのでZ夫さんが寝れないことは意味がわかりませんでした! それよりも早く寝てほしい。

 

するとZ夫さんは「添い寝してくれ」とキメ顔でひと言。すかさず「普通に無理です」と断る私。

 

これまで男性とは無縁の人生を送ってきた私にとって、添い寝なんて恥ずかしくてできません!! Z夫さんは私の寝顔が見たいようなのですが、そんなもの見なくていいよ……。

 

#デブス女の修羅場38

 

 

#デブス女の修羅場38

 

私は寝顔なんて一緒に寝ない限り見せることなんてないと思っていました。

 

しかし、Z夫さんはいつの間にか私の寝顔を隠し撮りしていたらしい! やめてくれ!

 

Z夫さんのスマホの中には私の寝顔の写真がしっかりと保存されていました……。なんかもうシワとかがすごくて、ありえないほど不細工……。

 

待ち受けにしようかとZ夫さんが恐怖の発言。それだけはなんとか阻止しました!

 

 

一緒に寝ないのであれば、せめて添い寝をしてほしいとぷよ子さんにお願いしたZ夫さん。しかし、今まで男性経験のないぷよ子さんは添い寝すら恥ずかしいのだそう。そんなぷよ子さんに追い打ちをかけるように、Z夫さんはぷよ子さんの寝顔を隠し撮りしていたと言いました。皆さんはパートナーのどんな写真を持っていますか?

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターぷよ子

    低収入ブラックバイトで労働しているアラフォーのデブス女。最近妊娠し、不慣れな状況に戸惑いを隠せない。仕事の悩み、高齢妊娠の悩み、夫婦の気持ちを赤裸々に描いたブログを更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶