「再び一家全滅か」喉が痛いと言いだした娘、2度目の感染!? #アラフォーの気にし過ぎな毎日 29

「アラフォーの気にし過ぎな毎日」第29話。人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさん。日々の戸惑いなどを描いたマンガを紹介します。今年の冬に新型コロナウイルスに感染したあさりさん一家。ある日、次女が喉の痛みを訴えて……。

この記事の監修者

医師窪田 徹矢 先生

くぼたクリニック松戸五香院長。獨協医科大学医学部卒業。千葉医療センター、成田赤十字病院で研修を積み、国保松戸市立病院泌尿器科に勤務。その後千葉西総合病院泌尿器科にて医長、部長を歴任。2017年、くぼたクリニック松戸五香を開業。日本泌尿器科学会専門医・指導医。専門医である泌尿器科および皮膚のトラブル、生活習慣病を含めた内科まで幅広く診察。メディア出演も多数あり、医者YouYuberとしての情報発信もおこなっている。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
4 クリップ

前回の新型コロナ感染から7カ月後、再び一家全滅の危機が襲いました。

 

次女が喉が痛いと言いだして

アラフォーの気にし過ぎな毎日 29

 

アラフォーの気にし過ぎな毎日 29

 

アラフォーの気にし過ぎな毎日 29

 

アラフォーの気にし過ぎな毎日 29

 

こんにちは。気にし過ぎな毎日を過ごしているあさりです。

 

2022年9月、次女(8歳)が2度目の新型コロナウイルスに感染したときのことです。

 

2022年2月に感染したときは、家族全員感染してしまい、またそうなったら……と不安がよぎりました。

 

初め、次女が熱っぽいのは、気温が高かったので暑さによるものだと思っていたのですが、抗原検査キットで検査すると陽性反応が!

 

慌てて隔離しようと思うも、団地のわが家にはクーラーが1つしかなく、部屋の扉が閉められない!!(……この日は最高気温30度の蒸し暑い日でした)。

 

前回に引き続き、今回も隔離はほぼできず……私や夫、長女に感染するかも、とビクビクしていたのですが……。

 

喉に軽い違和感はあったものの、陽性の次女と同じ空間にいても症状は出ず、抗原検査キットで検査すると、3人とも陰性でした! 

 

次女の発熱もひと晩だけで、軽い症状で済んでよかったです。

 

ちなみに、当時私の住んでいる自治体では、抗原検査で陽性反応が出た場合、低リスク者は自主療養を選ぶことができます。そのため、病院には行かずに、自主療養届出システムに申請、登録をして、毎日健康観察をおこないました。

 

 

前回の感染から約7カ月に再度感染した次女。前回は一家全滅だっただけに長女、夫、あさりさんは陰性で、ホッとしたとのことです。家庭内感染を防ぐのは難しい面がありますが、次女も軽い症状で済んでよかったですね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあさり

    アラフォー。小学生2人の母。ビビりな性格。ツィッターで日々の戸惑いなどを漫画にして投稿してTwitterやブログに投稿している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶