「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

【卵巣のう腫赤裸々レポ 28】普段はイラストレーターとして活動している町田ねねこさん。今回ご紹介するのは、卵巣のう腫が見つかってから入院に至るまでのねねこさんの体験談をマンガ化したものです。

無事に卵巣のう腫の摘出手術を終えたものの、手術後も体の痛みと闘うことになってしまったねねこさん。しかし、つらいのは体の痛みだけではありません。

ねねこさんを苦しめた予想外の「つらさ」とは……!?

 

痛みと…

「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

 

「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

 

「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

 

 

「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

 

「絶食で水も飲めない」最もつらい24時間だった…驚愕の術後とは!? #卵巣のう腫赤裸々レポ 28

 

手術を終えてから24時間以内は、「絶飲・絶食」状態だったねねこさん。21時ごろに看護師さんから睡眠導入剤をもらうまでは、激しいおなかの痛みに加え、喉の乾きにも苦しめられてしまいました。

ねねこさんによると、これが入院生活の中で一番つらい時間だったそうです。空腹は多少我慢できても、水を一滴も飲めないことのほうがよっぽどつらいかもしれませんね……。

 


 

町田ねねこさんのマンガは、このほかにもInstagramやTwitterで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター町田ねねこ

    北海道在住、20代後半のイラストレーター。 自身の卵巣のう腫体験談をマンガで綴っている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶