「触ったらダメだって」夫が触れたことで娘の癇癪が余計に悪化して… #夫が別人のようになった話 56

「子どもができたら夫が別人のようになった話」第56話。今回は娘さんが癇癪を起したときのお話です。ある日、お家で癇癪を起してしまった娘さん。さやこさんは横にいながらも、娘さんには一切触れず、娘さんが落ち着くのを見守っていました。しかし、そこに夫がやってきたかと思うと、泣いている娘さんを抱っこしようとして……!?

癇癪を起したときの娘の対応。以前、夫に伝えたはずなのに…

夫が別人のようになった話 56

 

夫が別人のようになった話 56

 

夫が別人のようになった話 56

 

 

夫が別人のようになった話 56

 

夫が別人のようになった話 56

 

夫が別人のようになった話 56

 

 

夫が別人のようになった話 56

 

娘さんが癇癪を起こしたとき、とにかく落ち着くまで横にいて

見守っていたさやこさん。

 

(もう少しかな……)

 

そう思っていると夫がやってきて「お父さんが抱っこしような」と言い、

娘さんに触れてしまいました。

 

すると、娘さんは「ギャーーーー!!」と暴れ出してしまったのです。

 

以前から夫に娘さんが癇癪を起したときの対応などを伝えていたのですが、

なぜか見守ることができずに途中で手を出しまった夫。

 

「触ったらダメだって……」

 

思わず声が漏れると、

「じゃあ何!?ほっといてくつろいでていいの!?」と逆ギレ。

 

(せっかく落ち着きかけていたのに……)

 

さやこさんは思わずため息を漏らしてしまうのでした。

 

 

さやこさんは以前から娘さんの対応については、旦那さんに伝えていたそうなので、「やれやれ……」と思ってしまうのも分かる気がしました。皆さんはどう思いましたか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさやこ

    娘と夫の3人暮らし。自閉症スペクトラムの娘との日常を中心にいろいろと過去の出来事などエッセイマンガを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      余計なことされるのが
      一番しんどいよねー
      +11 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶