「トイレから出られない」デート中に大ピンチ!彼にSOSを求めると…感動の展開に!?

彼と同棲していたころの出来事です。私は普段から、生理中は月経カップを使っています。その日は生理2日目で、いつも通り月経カップを装着して彼と2人でショッピングモールデートへ。しかし、トイレに行った際、月経カップの中の経血を盛大にこぼしてしまい……。

「トイレから出られない」デート中に大ピンチ!彼にSOSを求めると…感動の展開に!?

 

「トイレから出られない」デート中に大ピンチ!彼にSOSを求めると…感動の展開に!?

 

あとから聞くと、「下着まで汚れてるなら、ズボンだと気持ち悪いだろうし。何より、メンズのパンツよりスカートのほうが似合うかなと思ってさ。それに、今日はピンクのトップスを着ているから、この色のスカートがいいかなと思ったんだ」とのこと。その言葉に、私はうれしさのあまり、涙がこぼれそうになってしまいました。そして、この日は私が汚れたままの下着をはいていることに気をつかってくれた彼が、「一緒に住んでるんだし、今日は帰ろうか」と、デートを早めに切り上げてその日は帰宅することに。

 

 

周囲から、女性用のタイツやストッキング、生理用品ならまだしも、中には子どものおむつまでも買うのを恥ずかしがる男性の話を聞くことも多い中、ひとりで女性物のスカートを買ってきてくれた彼。「恥ずかしくなかった?」と私が聞いても、「全然。君のためなら何も恥ずかしくない」と答えてくれる彼と、その後、私は結婚しました。

 

「女性の生理や、妊娠・出産の大変さを男はもっと知るべき。そうじゃないと大切な女性を守れないから」と言ってくれる彼との子どもを授かった今も、私の体や気持ちの変化を、彼は広い心で受け止めてくれています。

 

原案/中谷みなみさん
作画/しお
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターしお

    5歳年下の夫&猫と暮らしているアラサー女子! ゆるゆるな日々のエッセイなどを描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶