「近くのコンビニに逃げて」気をつけるように注意するも子どもには危険が付きまとって… #小1の娘が帰ってこない 最終話

「小1の娘が帰ってこない」最終話。小学1年生のようみんさんの長女が、帰宅時間になっても帰ってこず、ようみんさんの夫が探しに行き、無事に長女を発見。新しい友だちの誘いを断れずに公園に行っていたことが判明し、そのことを担任の先生がお友だちのママたちに報告してくれました。

お友だちのママたちは、初めて聞く話だったらしく、「え! 3人以外にクラスの女の子がいたんですか!?」と一同に驚きます。ようみんさんはそのママたちと話し合い、長女には、「学校が終わったら寄り道せず帰宅すること!」と改めて伝えます。そして万が一のために見守りGPSを購入し、しばらくは下校時間に学校の近くで長女を待離、一緒に帰るように対策したところ……。

 

長女が小学生になり、想定外のことが多くて…

小1の娘が帰ってこない_9_1

 

小1の娘が帰ってこない_9_2

 

小1の娘が帰ってこない_9_3

 

小1の娘が帰ってこない_9_4

 

小1の娘が帰ってこない_9_5

 

 

小1の娘が帰ってこない_9_6

 

小1の娘が帰ってこない_9_7

 

小1の娘が帰ってこない_9_8

長女が小学生になったことで、子どもたちだけのやりとりが増え、遊ぶ約束を勝手に決めて帰宅することが増えました。

 

ようみんさんは、「ど! 土曜日! もう確定なの!?」と驚きながらもできるだけ対応できるように努力しますが、子ども同士だけでの約束は、その通りにならないことも少なくありません。

 

また、小学校で出会った子どものタイプはそれぞれで、お友だち関係で担任の先生に相談することも。

 

防犯のために、「いかのおすし」を長女と復唱したり、友だちと遊びに行くときは、しつこいくらい確認するようになりました。

 

ようみんさんは、小学生になったとはいえ、長女はまだまだ子どもなので、しっかりと見守っていこうと思うのでした。

 

長女が帰ってこなかったあの時間は、今でも鮮明に覚えていると、ようみんさん。気を付けてほしいいこと、守らなければいけないことはしっかりと伝えて、子どもを育てていくことが大切ですね。 

 

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターようみん

    姉妹と夫と4人暮らし。アメブロ公式トップブロガー/イラストレーター。わが家のバタバタな日々やフォロワーさんの体験談マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶