「夫に期待できない」昇給しないモラ夫を見かねた妻。意を決して始めたこととは? #マザモラ地獄 12

「マザモラ地獄」第12話。マザコン&モラハラ夫・アキラと、義母との同居生活を続ける洋子。

アキラの年収の低さから洋子は看護師の仕事を続けていますが、「ママが俺を育てたようにお前も同じように子育てしろよ!」、「俺は理解のある夫だから、お前を外で働かせてやってるんだぞ!」と衝撃の一言を放ちます。

洋子の育児を母親や近所の人と比較し、文句を言ってくるアキラ。給料も上がらない自分のことは棚に上げて、洋子が働くことに嫌味ばかり。イライラを募らせつつも、家計のためにさらに働くことを決意!

 

家計のために夜勤を決意

協力的な義母

 

相変わらずなアキラ

 

夜勤を決意

 

これからお金がかかる

 

 

 

夜勤スタート

 

夜勤で生活に潤いが

 

休日も全力

 

子どもの成長とともに、義母は子どものお世話に協力的に。一方、相変わらずなアキラは、いつまで経っても昇格もしないし、給料も上がらない。

 

老後や子どもの教育資金など、これからもっとお金がかかる。しかしアキラには期待できないので、洋子は夜勤を決意します。

 

家族会議の結果、すんなり夜勤を認めてくれたアキラと義母。家計の状況や自分の言い分を理解してくれたのだと思っていました。

 

子どもたちはかわいそうだと思いつつも、夜勤のおかげで懐も潤い、家にいる時間が短くなる分、洋子さんの精神衛生上も良影響。

 

そして普段我慢させている分、休日は子どもたちと目一杯一緒に過ごし、愛情を注ぎます。しかしそこに、アキラはいません。

 

 

家計のことを考えて夜勤をしはじめ、休日は全力で子どもと向き合う生活。想像しただけでも大変な生活……洋子は大丈夫でしょうか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター川本もち

    娘2人のママで、シングルマザー→ステップファミリーへ。モラハラから脱するキッカケを漫画で伝えています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶