既読無視常習の知人。しかし、既読無視をされる立場になると…? #切迫早産で入院中に同室の人が辛かった話 28

「切迫早産で入院中に同室の人が辛かった話」第28話。あおばさんが上の子どもを妊娠中のとき、切迫早産で入院することになったお話です。

 

あおばさんと話しているときに、美山さんはあおばさんのスマホが鳴っていることに気づきました。なんと、電話の相手は辛田さんでした。

 

あおばさんは電話は無視しようと思い、スルーすると今度はメールが。

 

確認してみると、「今度みんなで会いたい」という内容でした。あおばさんは少し悩んだ結果、仕事が忙しくて行けないと断ることに。

 

そしてあおばさんは、美山さんに、今までの辛田さんとのやり取りを話しました。すると、「ああいうのは相手にしないのが1番よ!!」と美山さん。

 

お誘いを断ったにもかかわらず、2週間後、再び辛田さんから連絡がありました。なんと、スマホの連絡ツールで「切迫早産仲間グループ」というものを作って、あおばさんを招待してきたのです……。

あれー?まだ忙しいのー?

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 

切迫早産で妊娠中に同室の人が辛かった話28

 


「なんで急にグループが作られたのだろう?」

 

あおばさんがそう思っていたとき、さらに辛田さんからメールが。

 

「仕事落ち着いた?」「グループ作っといたから、あとはお願いします!」 という内容でした。

 

そして、あおばさんの長男が歩かないことをまた話題にしてきたのです。


辛田さんに話すことは何もない!

 

あおばさんはそれ以降、辛田さんのメールにもグループにも返事をしませんでした。

 

すると数日後、辛田さんから怒涛の連絡が。自分はすぐに既読スルーをするのに、あおばさんが既読スルーすると「返事くらいしてくれない? え、なに」と言ってくる辛田さん。辛田さんからの連絡を見たあおばさんは、最終手段としてブロックを思い浮かべました。

 

そのころ、あおばさんの長男は自力で立てるようになって、歩くことへの意欲が出てきていました。

 

「成長が遅くても、人それぞれのスピードがあるので辛田さんに相談なんて必要ない」そう思っていたあおばさんに、花野さんから電話がかかってきたのです。

 

◇   ◇   ◇

 

あおばさんは、今まで誰かをブロックをしたことがなく、辛田さんをブロックしていいものなのかわからなかったそうなのです。辛田さんをブロックしたい気持ちが増していったようですが、躊躇してしまい結局できなかったそう。それにしても辛田さん、既読スルーされたことにめげることなくあおばさんに連絡をしてきてメンタルが強いですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    28 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶