「おしりに違和感?」もうすぐ臨月なのにおしりにイボが爆誕!? #年末年始痔になった話 1

「年末年始痔になった話」第1話。猫が大好きな2児のママである加藤かとさん(@kato_usausako)による、痔の体験を描いたマンガを紹介します。長男であるゆーたんくんを妊娠していた加藤かとさん。そのころはちょうど年末だったので、お正月に義実家を訪問することを考えていると……?

 

妊娠中におしりに違和感を感じて

 #年末年始痔になった話1

 

 #年末年始痔になった話1

 

 #年末年始痔になった話1

 

 

 #年末年始痔になった話1

 

 #年末年始痔になった話1

 

 #年末年始痔になった話1

 

 

 #年末年始痔になった話1

 

 #年末年始痔になった話1

 

初めまして! アラフォー主婦の加藤かとです。

 

第2子であるゆーたんを妊娠していたときのことでした。このころはもう臨月が近く、私のおなかは大きくなっていました。

 

私たちは毎年元旦に夫の実家へ挨拶しに行くことが恒例となっており、この年ももちろんその予定になっていました。

 

でも、もうおなかも大きいし義実家に行っても上げ膳据え膳で何もしなくていいだろうな〜とのんきに考えていました。すると、そののんきな考えを打ち砕くようにおしりに違和感を感じました

 

確認してみると、おしりの間にどでかいイボの姿が……!!

 

おしりにできるイボ……そう、私はイボ痔になってしまったのです。

 

ー--------------

 

妊娠後期だった加藤かとさんを襲ったイボ痔。年末は病院が閉まっていることもあるので、不安になってしまいますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 年末年始痔になった話
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター加藤 かと

    猫を愛するブロガーでマンガ家。著書に幼児自慰をテーマにした『やめられない娘と見守れない私』がある。ブログでは不倫シタ側の女性2人を主人公にしたマンガの他、日常マンガや怖い話などを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶