「もう無理だ」娘を連れ家出した妻。しかし改心した夫の変貌ぶりにひどく動揺してしまって #僕と帰ってこない妻 393

「僕と帰ってこない妻」第393話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は夫の伯父の家で生活。改心した夫は少しずつ娘に向き合うようになったものの、妻はまだ今後どうするのか決めかねていた。

ある夜、夫と妻は当時のことを話し合った。娘に関心のない夫と離婚する決意をしたものの、夫を見た娘があまりにも嬉しそうで……。

 

娘が夫を求めていることを知り、自分のせいで娘を不幸にしてしまうのではないかと思い悩んでしまったという妻。

 

そんな最中、地震で被災し、子どもを自分の手だけで守らないといけない状況に陥ったとき、不安で仕方なくなり、夫に「そばにいてほしい」と思ってしまった。

 

離婚すべきかどうか、揺れ動く妻の心。本音を聞いた夫の反応は……?

 

「もう無理だ」そう思ったのに…戸惑う妻

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「僕と帰ってこない妻」第393話

 

「カズ君のこと、『もう無理だ』って家を飛び出したけど、私にも原因があるなって反省してる」

 

「いざカズ君を前にしたら、怒りと悲しみでぐちゃぐちゃになって、離れたい気持ちが強まった」

 

離婚を考えて家を出たものの、話し合おうと思っていた妻。しかし、この期に及んでまだ娘のことを気にしない自分中心の考えに嫌気が差し、やっぱり無理だと距離を置こうと考えていたことを伝えた。

 

しかし、非常時に心もとなさを感じて、やっぱりそばにいてほしいと思ってしまったという。

 

夫の変化に動揺し、グラグラと揺れ動く妻の心。離れたい気持ちと、そばにいてほしい気持ちがせめぎ合い、今後どうするべきか、決めきれなくて……。

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      ま、たしかにそうなるかも。離婚するつもりだったとしてもこれだけ被災して命の危険さえある時に動揺するなというほうが無理
      いずれにせよ結論を急ぐ必要はないでしょ、もう少し様子をみてから決めても良いのでは
      +90 -4
    • 通報
      まぁ雪穂さんの場合、親もアレだからなぁ…。カズ君は別に法に触れることをした訳でもないから、許してもええんちゃう?繰り返さないって誓わせて、同じことした時にどうするかも前もって決めてからやり直せば良いと… もっと見る
      まぁ雪穂さんの場合、親もアレだからなぁ…。カズ君は別に法に触れることをした訳でもないから、許してもええんちゃう?繰り返さないって誓わせて、同じことした時にどうするかも前もって決めてからやり直せば良いと思うよ。カズ君別に悪人ではないし。
      +69 -6
    • 通報
      簡単に言えば、「人として無理、キライ」ってことじゃないの?
      +20 -50

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶