そこには触らないで!100均グッズでオープンラックをガード

2016/12/04 19:00
色々なものを収納できて便利なオープンラック。だけど、子供の手が届きやすいので、動けるようになった子供にとっては、恰好のいたずらスポット。ボックスなどに入れて収納できればいいですが、大きな収納物だと入らないこともあります。
そこで、100均グッズを使って、簡単に作ることができるオープンラックガードを紹介したいと思います。
カテゴリ│
グッズ
中カテゴリ:
100均
手作りグッズ
DIY

 

わが家にはオープンラックがいくつかあります。子どものいたずらを防ぐために、試行錯誤するも限界が……。ただ、子どもが大きくなれば不要になるので、お金をかけた対策も取りたくないのが本音。


そこで、100均グッズだけを使ってオープンラックガードを作成しました。

 

子どものいたずら天国!オープンラック

 

わが家にはオープンラックがいくつかあります。いろいろなものを収納できて便利なのですが、子どもが歩けるようになると、物を引っ張り出していたずらし放題。


ボックスに入れてから収納するなどの対応もしましたが、どうしてもボックスに入れることができなかったのがプリンター。しかし、子どもがトレイをガチャガチャと出し入れするので、このままでは壊されるのも時間の問題でした。

 

お金をかけない対応策は100均で練る

 

ただ、子どもが大きくなれば不要な対応に、お金はかけたくありませんでした。そこで私が100均で購入した材料は3種。


1、オープンラックに合うサイズのワイヤーネット
2、ブックエンド
3、結束バンド


とくに結束バンドは、100本入りで100円と激安なうえに、太いものを縛るときは数本繋いで、長くして使用することができます。いろいろなシーンでちょっと固定するのに使えてとても便利です。

 

オープンラックを自作!工具不要で誰でもできる!

 

オープンラックガードの作り方は、ワイヤーラックに結束バンドでブックエンドを固定するだけ!

 

オープンラックの収納物でブックエンドの重しになりそうな物があれば、その収納物でブックエンドを押さえると安定するので、その位置に合わせて結束バンドでブックエンドを固定します。 わが家は2つ作って、結束バンドで繋げ、オープンラック自体とプリンターでブックエンドを押さえて固定しています。

 

 

ところが最近、わが家の1歳児がこれを引き抜けるようになってきたので、さらに端をビニール紐で固定しています。ビニール紐は蝶々結びで、結んだあとにぐるっと回して、結び目をラックの中に入れてしまえば、大人は紐を回してほどけるけれど、子ども

はほどけないので安心です。(TEXT:石川ゆかり)
 


  • 6
  • 2
  • 5
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

グッズの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。