「え、お股にできてる…」お風呂であるものを発見。その正体は!? #チョコレート嚢胞 31

【新婚なのにチョコレート嚢胞になりました 31】26歳のイヌさんは、夫のゴリラさんと結婚! 2人の時間を満喫していたのですが、ある日、おりものに血が混ざっているのを発見。不安に思い、病院を受診したイヌさんに言い渡されたのは、思いもよらぬ病名で……。

退院後すぐに…

「え、お股にできてる…」お風呂であるものを発見。その正体は!? #チョコレート嚢胞 31

 

「え、お股にできてる…」お風呂であるものを発見。その正体は!? #チョコレート嚢胞 31

 

「え、お股にできてる…」お風呂であるものを発見。その正体は!? #チョコレート嚢胞 31

 

退院して1週間ほど経ってイヌさんの体は、順調に回復していました。しかし、仕事をしているとき、股にズキズキとした痛みを感じて……。お風呂で確認すると1〜2cmくらいのしこりができていたのです。

インターネットで調べてみると、処置として書かれていたのは「切開」でした。手術を乗り越えたばかりなのに、「しこり」「切開」という新たな試練がイヌさんに降りかかり、退院して1週間で再び病院を訪れることとなってしまいました。

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターイヌ

    26歳のマンガ家。ブログやSNSなどで夫・ゴリさんとの日々を絵日記で綴っている。ブログ【イヌさんの絵日記】では「新婚なのにチョコレート嚢胞になりました」を連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶