「心が弱い、ダメな人間なんだ…」そう思い込んでいた私に、医師から衝撃の言葉が

私は、生理前になると激しく気分が落ち込みネガティブになります。しかし「ネガティブになるのは自分のメンタルが弱いせい」だと思い込み、よく自分を責めていました。そんなある日、生理不順で婦人科を受診したところ……。

「心が弱い、ダメな人間なんだ…」そう思い込んでいた私に、医師から衝撃の言葉が

 

「心が弱い、ダメな人間なんだ…」そう思い込んでいた私に、医師から衝撃の言葉が

 

生理前はいつもネガティブ

普段は楽観的なタイプなのに、生理前だけネガティブになる私。社会人になってからは生理前のネガティブ思考がさらに強くなり、理由もなく悲しい気分になって、イライラや不安感に苦しんでいました。

 

しかし、当時の私は「生理前と落ち込むことは無関係」と思っており、ネガティブな自分をしょっちゅう責めていたのです。すぐに落ち込む私は、心が弱いダメな人間だ……と自己嫌悪に陥るとさらにネガティブ思考が加速し、時には「死にたい」と思うことさえありました。

 

病院でPMSだと気づく

そんなある日、不規則な生理に悩んでいた私は、婦人科を受診しました。診察してくれた先生は「生理痛はどれくらい続く?」「生理中はよく眠れてる?」など、たくさん質問して症状や気になっていることを引き出してくれるタイプの人でした。

 

そして先生から「生理前の気分はどう?」と聞かれた瞬間、私はハッとしたのです。そして、「実は、生理前になるとすごく気分が沈んでつらいんです」と打ち明けた私。

 

すると先生は「PMS(月経前症候群)の症状もひどいんだね」と返してくれました。そこで私はやっと、生理前の気分の変化はPMSによるものなのだと感じたのです。

 

先生の言葉で気がラクに

しかし私は、PMSという言葉を聞いたことはあっても、きちんと意味を理解できていませんでした。

 

そこで「PMSって、具体的にどんなものなのでしょうか?」と先生に質問しました。先生はひと通り概要を説明してくれ、最後に「女性ホルモンの影響で起こるから、落ち込んでもあなたのせいじゃないよ。自分を責めちゃダメだよ」と言ってくれました。

 

この言葉を聞いた瞬間、私はずっと抱えていた苦しみから解放されたように感じられ、とても気持ちが軽くなったことを覚えています。

 

 

今ではPMSや生理不順を改善するため、低用量ピルを使った治療に取り組んでいます。とはいえPMSの症状が完全に出なくなったわけではなく、時には生理前にひどく落ち込みます。しかし、先生の「あなたのせいじゃない」という言葉のおかげで自分を責めなくなり、以前より気持ちがラクになりました。

 

著者/ごとうゆき
作画/まっふ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまっふ
    漫画家

    令和元年5月1日生まれの男の子を子育て中の漫画家。多嚢胞性卵巣症候群からの妊娠を備忘録としてブログにのんびり4コマで更新中。ベビーカレンダーでは妊活中のお話「妊活レベル1 まっふの冒険記」と妊娠中のお話「妊婦レベル1 まっふの冒険記」を連載。息子とのお昼寝と一日の終わりにするゲームがなによりの至福。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶