「社用車はやばい!」失敗ゼロだった私が…!なぜ失敗してしまったのかというと…

新卒で入社した会社で営業職をしていたころの話です。私は普段から生理症状は重いほうではなく、「生理の失敗」とも無縁な生活をしていました。しかし、あるとき仕事に集中しすぎるあまり大失敗をしてしまうことに……。仕事で忙しくしていると、自分の体のことに目が向けられないのだなと思う出来事をお話しします。

 

「社用車はやばい!」失敗ゼロだった私が…!なぜ失敗してしまったのかというと…

 

「社用車はやばい!」失敗ゼロだった私が…!なぜ失敗してしまったのかというと…

 

男性ばかりの会社だったので、男性の先輩に同行してもらうときはこまめにトイレに寄る時間をつくっていましたが、このときはひとりだったこともあり油断してしまっていたのだと感じます。ひとりで仕事に集中しているときこそ、生理中はこまめにトイレに行くなど気にしておかなければと肝に銘じた出来事です。

 

そして、この出来事以降、仕事で長時間座っていなければいけない場所では、もしものときのためにマイ座布団を使うように。また、ロッカーには夜用のナプキンと替えのズボンを常備。 周りが男性ばかりだと「ナプキン持ってる?」とも聞けないですし、女性特有の問題が発生したときに自分しか頼れる人がいないので、備えが大事だということも実感しました。

 

原案/鳴海みなみさん
作画/あさうえさい
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあさうえさい

    2021年2月に32w4dで息子ゆんを出産。Instagramで妊娠記録を中心に育児日記や夫婦のやり取りを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶