「え、怒ってる…なんで?」滅多に怒らない夫が激怒!その原因は私にあった!?

共通の友達と一緒に旅行に行くことが決まっていた私たち夫婦。しかし、私の都合により、私たち夫婦だけ旅行に行けなくなってしまいました。そのときの私のズボラな態度が夫を怒らせ、揉めごとへと発展してしまうのでした。

 

友だちと旅行へ行くことになった私たち

私たち夫婦は大学のサークルで知り合い、結婚に至りました。そのため、サークルの元メンバーはほとんどが共通の知り合いであり、その内の何人かとは今でもよく遊んでいます。ある日、そのよく遊んでいるメンバーで旅行することになり、私たち夫婦も参加することに。

 

しかしある日、私の実家に用事ができ、私と夫は旅行に行くことが難しくなってしまいました。私たちはとても残念に思ったものの、用事を外すことはできなかったため、仕方なく受け入れました。

 

夫の不機嫌な態度に私もイライラ

私と夫が旅行に参加できなくなった原因は、私の実家の用事だったため、私がメンバーに旅行に行けなくなったことを伝えることになりました。しかし、旅行を楽しみにしていた私は、せっかく誘ってもらったのに旅行に行けなくなったことを伝えることが嫌でした。

 

またどうやって説明するか、その文面を考えるのも面倒だったこともあり、連絡をしないまま、ずるずると時間だけが過ぎていきました。

 

すると、夫が不機嫌になってきていることに気づきました。夫は滅多に怒ることがないうえに、怒ったとしても基本的には黙ることが多く、感情を言葉にしません。そのため、しばらくはなぜ夫が怒っているかがわからず、夫の不機嫌さに次第に私もイライラするようになっていきました。

 

ズボラな自分の態度を反省

結局私が耐えかねて夫に聞いたところ、旅行のキャンセルをまだ友人たちに連絡していない私のズボラなところに怒っていることがわかりました。このときは、旅行をキャンセルすると決定してからすでに2週間程度経っており、もう少しで宿泊場所のキャンセル料なども発生するタイミングでした。

 

また、旅行先ではロッジタイプの部屋を借りる予定であり、私たちがキャンセルすることで借りる部屋を変更する可能性や、移動用の車の台数なども変わる可能性がありました。だからこそ、夫はいち早く旅行のキャンセルについて連絡すべきだと言うのです。

 

夫の指摘で、連絡が遅いことで友人たちに迷惑をかけることになると気づいた私は、夫に謝罪し自分のだらしない態度を反省したのでした。

 

 

その後すぐに行けなくなったことを友人たちに伝えたため、キャンセル料は発生せず大きな迷惑をかけることはありませんでした。また、この出来事をきっかけに、真面目な夫のおこないを見習って、私自身も早めの行動や連絡を心がけるようになったのでした。

 

著者/百田

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶