「酒、タバコ、ギャンブル、女遊び」一切しないやさしい夫。そんな夫への不満とは…

私は今、結婚して3年目です。子宝にも恵まれ、子どもも3歳に。いずれは夫の実家に入ることになっているのでマイホームはありませんが、そこそこの賃貸マンションに住んでいます。夫はとてもいい人です。家族のために頑張って働いてくれ、家のことに文句はなにひとつ言いません。ですが……。

 

家事や育児は嫁がやること?

私は一般家庭育ちですが、夫は昔から代々続く家の17代目で、いわゆるおぼっちゃま。そんな夫には、おぼっちゃまゆえなのか、私には言動が理解できない部分も多くあります。まず、家のことは何もしません。「家事や子どもの世話は嫁がやること」という考え方を持っているようです。

 

思えば、交際中から夫が家事をしている姿は見たことがありませんでした。今も、子どもの面倒を見るわけでもなく、「私を家政婦のように思っているのか?」と思ってしまうこともあります。

 

それでも愛があったので

夫はまったく家事をしませんが、ギャンブルやお酒、タバコはせず、当然ですが女遊びもまったくしません。真面目に毎日働いてちゃんと稼いできてくれるのです。お小遣いも「月2万円」をしっかりと守ってくれています。

 

私自身、夫のことが好きでしたし、プロポーズは夫からでした。しかし家事にも育児にも積極的でない夫を見ると、夫はなんのために結婚をしたのだろう?と思ってしまうことがあるのです。

 

振り返ると結婚前の顔合わせや結納・結婚式の準備や打ち合せのときも、夫はなにひとつ協力してくれませんでした。結婚式の打ち合わせに関しては毎回私がひとりで行っていたほど。口出しもしませんが何ひとつ協力もしてくれず、「結婚する気」というものが見えなかったように思います。

 

夫にどのドレスが似合うか決めてもらう――私が思い描いていた理想の結婚準備は夢となり、当時、落ち込んだことを覚えています。

 

結婚の理想と現実

すべてにおいて非協力的な夫。休日はひとりで登山に行き、趣味の車に乗ってドライブへ行ってしまいます。私と子どもは2人で公園やショッピングへ……。私は家族3人でたくさん思い出を作りたいのですが、夫を誘ってもまったく乗り気ではないのです。提案してみても「俺はいいから」と。私たちにまったく関心がありません。

 

結婚式前から準備もせず、結婚式でもあまり楽しそうな顔を見せず。結婚後も子どもの世話をするわけでもなく毎日一人で過ごしている。そんな夫の姿に、一時の私はずっとモヤモヤとしていました。しかし、友人などに相談すると「そういうタイプがラクでいい」という意見が多かったです。

 

最初はなかなか理解できなかった夫の言動ですが、最近は、何も口出ししない夫みたいなタイプが結婚するにはラクでいいとうまく考えられるようになってきました。

 

 

夫は私と本当に結婚したかったのか……。答えはわかりませんが、私が自由にしていても、夫は何も言いません。きっと彼なりの愛があるのだと考えています。なにもしないことにイライラしてしまうときもありますが、そのぶん私は自由なんだと考えることにして、子どもとたくさんの思い出を作っていこうというふうに思うようにしています。

 

著者/横長 かえで

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶