「なっ!常識なさすぎ!」妻の両親に土下座で借金!返済まで押し付ける夫に愕然… #モラハラ夫 33

「マザモラ地獄」第33話。妻・洋子は看護師の仕事で懸命に家計を支えていたものの、義母との同居や夫・アキラのモラハラに苦しみ離婚を決意。2人の子どもたちを連れて家を出ました。

別居後に夫が浮気をしていたことが発覚。夫はお金をあるだけ使っていたのに、妻が「子どもたちのために」と貯金したお金を財産分与するように主張してきました。

アキラは「裁判をする」とまで言い出し難航していたものの、ある日突然、「財産分与なし、養育費なし」という洋子の希望条件通りで、アキラが離婚を受け入れたというのです。

 

そのような結論を出すために、アキラの弁護士が働きかけてくれたようでした。なぜそのような働きかけをしてくれたのか、そこには家のリフォーム代支払いの件が関わっているのでは⋯⋯と洋子は過去を振り返ります。

強引すぎる自宅リフォーム、お金のアテは?

maza33-1

 

maza33-2

 

maza33-3

 

 

 

maza33-4

 

maza33-5

 

maza33-6

 

 

 

maza33-7

 

maza33-8

 

maza33-9

 

 

 

maza33-10

 

maza33-11

 

アキラが自営業を始めたころ、「心機一転、事務所兼自宅にするためのリフォームをする」とアキラが言い出します。

 

しかし義実家には部屋が余っている状態。リフォームする必要はありません。いくら反対してもアキラは勝手に進めてしまい、結局自宅のリフォーム代に2000万円がかかりました。ところがアキラは自営業を始めたばかりで、ローンが組めません。

 

「俺にいい考えがある」と提案したのは、なんと洋子の両親にお金を借りること……!

 

アキラは洋子の両親の前で土下座をし、無利子で1000万円を借ります。

そして母親に200万円をもらい、残りの800万円は結局洋子がキャッシュで支払うことに……。

 

この件を調停でアキラは、「洋子の親のお金だから、洋子が払うのが筋だ」と言っていたようです。

 

それに対し、「常識がなさすぎる」と怒りと悔しさでいっぱいになる洋子なのでした。

 


妻の親に土下座をしてまでお金を借りる夫……洋子の両親も心配になったことでしょう。そのお金を、「洋子の親のお金だから洋子が払うのが筋」と言ってしまう神経には驚きます。このお金は、きっちりアキラに返済してもらいたいところですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター川本もち

    娘2人のママで、シングルマザー→ステップファミリーへ。モラハラから脱するキッカケを漫画で伝えています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶