記事サムネイル画像

「いざ!」異常な眠気に悩む日々。体調不良を治すために病院へ! #体調不良から脱却したい 9

「体調不良から脱却したい」第9話。体調不良に悩むアラフォー母、いちまついと子さんの体験を描いたマンガを紹介します。いくら寝ても眠気が取れず、生活に支障が出ていたいちまついと子さん。特に生理前の眠気がひどいことから婦人科を受診しようと思い、病院を探し始め……。

職場で立ったまま居眠りしてしまうほどの眠気に悩まされていたいちまついと子さん。家事や育児に追われ、なかなか十分な睡眠を確保することができませんでした。

 

特に生理前の眠気がひどく、婦人科を受診して体調不良を治すことにしました。そこで、どこの婦人科を受診するか病院を探してみることに。

 

体調不良を治すため動き出す

#体調不良から脱却したい9

 

#体調不良から脱却したい9

 

#体調不良から脱却したい9

 

 

#体調不良から脱却したい9

 

#体調不良から脱却したい9

 

こんにちは! アラフォー母のいちまついと子です。

 

アラフォーになってからというもの、あらゆる体調不良が出てくるようになりました。

 

元々ひどかったPMS(月経前症候群)が悪化するだけではなく、ストレスによる便秘や排尿回数の減少なども……その中で最もつらかったのは眠気でした。

 

仕事中にたったまま居眠りしてしまうほどの眠気に悩んでおり、生理前になると眠気がさらに強くなることから婦人科を受診することを決めました。

 

当時、私は病院の眼科で検査員として働いており、その病院には産婦人科も入っていました。なので、勤め先で診てもらうこともできたのですが、さすがに職場の人に股を晒すことには抵抗が……。

 

次に思いついたのは、出産をした産婦人科でした。そこだと妊娠時の検査データなども揃っているであろうと思い、ひとまずはその病院を受診することにしました。

 

半休でも構わないから、と仕事をなんとか調節して受診日を決めました。私の上司は男性で理由を話すのはちょっと……と思い、とにかく頭を下げて休みをもらいました。

 

子どもの病気なら休みも取りやすいのですが、病院に行くという私用で休暇をもらうというのはとても言いづらいものでした。

 

なんとか確保した休みの日、満を持して産婦人科へと行きました!

 

 

いちまついと子さんは、子どもを出産した産婦人科にデータが残っているだろうと思い、その病院で体調不良の原因を探ることにしました。病院に行くために休みをもらおうと思ったものの、男性の上司に正直に「婦人科へ行く」と言えなかったそう。とにかく頭を下げてなんとか休みを確保したのだとか。生理など女性の体についてもっと理解が広まるといいですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターいちまつ いと子

    3姉妹を育てるズボラな女子力底辺の母。育児に加え自身の老いや体調不良と向き合いながら生きている。ブログ「まつぼっくりのおきあがろこぼし」にて日常マンガを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎