「私のお金を取ったのは…!?」 同僚を疑い、人間不信になりそうに… #ブラック保育園辞めました 15

「ブラック保育園辞めました」第15話。新しい保育園へ移ったはちみつこさんは、意地悪な同僚、理不尽な仕事の分担、不審な給料明細など様々な問題に悩まされます。さらには、谷先生とはちみつこさんだけ、残業代はつかないのに保育園に拘束される時間が増え続けたある朝、谷先生が保育園に来ません。はちみつこさんは家まで行き、話を聞きます。落ち着いた谷先生は「明日から頑張る」と言ってくれたのですが、本当に辞めたいと思っているのは自分だったことに気づいたはちみつこさんにさらなる悲劇が……。

谷先生は話した翌日から出勤し、落ち着いた一方で、はちみつこさんは体調に異変が!1つは、睡眠不足による体の不調。もう一1つは、腰痛の悪化。痛み止めに頼りながら何とか過ごしていたのですが、ある日、痛み止めを更衣室に取りに行くと……。「あれ、ロッカーが空いてる。まさか……、お金がない」財布からお金が盗られていました。

 

お金がない…

ブラック保育園15

 

ブラック保育園15

 

ブラック保育園15

 

 

ブラック保育園15

 

ブラック保育園15

 

朝、コンビニで4千円のお釣りを貰ったのに、千円しか入っていない!

 

“たった1回、ロッカーの鍵をかけ忘れただけなのに……”

 

お金を盗んだ犯人は、はちみつこさんが黒井奈保育園を辞めた後に、意外な形で判明するのですが、それはもう少し先のお話です。

 

落ち込んでいる時に同僚の先生から声をかけられ、「もも組のりく君が友達にひっかかれちゃったんだけど、はち先生にけがの報告をお願いしても良いー?」

 

はちみつこさんが以前勤めていた保育園では、けがの報告と謝罪はお部屋で保育していた先生が対応していました。なので、「先生のクラスの子どもなんだから、代わりに謝って」と言われたことに驚きました。皆さんのお子さんは、保育園でけがをしてしまったことはありますか?そのときはどのような形で報告を受けましたか?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターはちみつこ

    男の子2人を子育て中のママ。Instagramでは自閉症スペクトラムの長男についてや、実体験などを漫画にしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶