「え…」隠していた保育園にやってきた義母を追い返すも、まさかの手段に出られ… #義母と戦ってみた 20

「義母と戦ってみた」第20話。義母が息子ばかりをかわいがり、娘を蔑ろにすることに耐えられなくなり、黙って義実家から出たサキでしたが、サキのバイトの同僚、サヤカが「警察を呼ぶ」と言ったおかげで、義母は文句を言いながらも保育園から去って行きました。
サキは慌てて走り寄り、「サヤカさんも先生もすみません! ありがとうございました!」と、ふたりに謝ってお礼を言うと……

「事前に伺っていたので、対応ができました。お散歩のときも気をつけますね」と、やさしく言ってくれる先生。安心したサキたちの元に駆け寄るハナとユウ。

しかし、その様子を遠くから義母が見ていて……?

 

毎日義母から電話やメールが来て…

義母と戦ってみた第20話_1

 

義母と戦ってみた第20話_2

 

義母と戦ってみた第20話_3

 

 

義母と戦ってみた第20話_4

 

義母と戦ってみた第20話_5

 

義母と戦ってみた第20話_6

 

 

義母と戦ってみた第20話_7

 

義母と戦ってみた第20話_8 

 

スマホの着信が鳴り、画面を見てみると……義母からでした。

電話に出てみると……

「ユウは絶対私が育てるから」

そう言って電話は切られました。

 

そこから昼夜関係なく、サキの元に義母から電話やメールの攻撃が続きました。

 

睡眠不足のサキを心配する実母が声をかけると……

「まだ何とか……今日、午前だけ人が足りないからパート行くね。ハナとユウをお願い」

そう言って仕事に出かけるサキ。

 

義母からの電話には出ませんが、毎日届くメッセージはサキを侮辱する内容でした。

 

メールや電話を拒否しようかと思うものの、もしものときを考えて悩むサキ。

 

しかし、この日ついに事件が起きたのです……。

 

 

時間関係なく電話やメッセージをして嫌がらせしてくる義母。電話には出なくても寝不足になりますし、メッセージに自分への罵詈雑言が書かれていたら、誰でも落ち込みますよね……。皆さんが義両親からこんなことをされたら、どう対応しますか?

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとりまるねこぽちゃ

    とりまると、ねこぽちゃの2人で描いています(どちらもオタク)。Instagram、ブログなどで体験談や失敗談、絵日記などを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    60 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      ま、その着信履歴とかメールとかは全部、証拠になるよね。
      中身は見なくていいから、来たるべき日に備えて残しておくといいよw
    • 通報
      毎日夫の奥さんとは言え人様の娘さんに「出来損ない」ってメッセージ送るのって立派なストーカー行為では? 嫁いびりに孫差別にモラハラに、昔気質の姑ってよく考えたらすごい害悪ですね。 あとこのサイト本当に… もっと見る
      毎日夫の奥さんとは言え人様の娘さんに「出来損ない」ってメッセージ送るのって立派なストーカー行為では?
      嫁いびりに孫差別にモラハラに、昔気質の姑ってよく考えたらすごい害悪ですね。

      あとこのサイト本当に見辛い
      +27 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶