「ごめん!家事終わってない!」育児に苦戦!帰宅した妻に慌てて謝る夫。妻の意外な言葉とは? #僕と帰ってこない妻 426

「僕と帰ってこない妻」第426話。家族を顧みない自己中な夫に愛想を尽かし、離婚を決意し家を出た妻。しかし、心を入れ替え娘のお世話するようになった夫を見て、妻は自宅へ戻ることを決断し、再び3人での生活が始まった。

休職してから1週間経ち、妻は就活を開始。夫は娘のお世話はもちろん、家事も引き受けワンオペが始まった。

 

「なんか日に日に育児の難易度が上がってる気がする……本当はもっとうまくやれるはずなのに」

 

以前は「家事と育児だけなんだから、仕事よりラクでしょ」と思っていた夫。しかし実際にワンオペでの家事育児は、思い通りにいかないことだらけ。

 

娘のお昼寝の添い寝でそのまま寝落ちしてしまい、夕方に妻が帰宅。家のこと、何もできてない……! そんな夫に妻は?

 

家事が終わっていない夫に、妻は?

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「僕と帰ってこない妻」第426話

 

「ごめん! 家事も終わってなくて……!」

 

飛び起きて慌てて寝室を出ると、妻は「いいよ。よくあることだし、気持ちはわかるから」と優しいことばをかけて、夕食を作りだす。

 

このやりとり、逆の立場で同じことがあった。

「俺はこんなふうに優しく対処できていただろうか……。いや、きっとこんなに優しい言葉をかけてあげたことなんてなかった……。」

 

妻が作ってくれた夕食を食べながら、今日なにもできなかったことを謝る夫。

 

「なんで謝るの? 2人で協力して育てているんだから、問題ないでしょう?」

 

家事が終わっていないことを責めるでもなく、あたたかい言葉をかけてくれる妻。そんな妻に、夫が思うこととは?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      えーっと、確かカズ君の時は「まぁー!?こっちは一日働いて疲れて帰ってきてるんだから勘弁してくれよ!専業主婦が一日家にいて何やってんの?」的な事を言ってたよね?
      +61 -3
    • 通報
      もー、このお話めちゃくちゃブレまくってるじゃないのよ! 昨日だかはカズくんワンオペとか言ってたのに、何が協力だよ。 雪穂さんも、一日中就活してるわけじゃないでしょう?二人で協力ってんなら、なんで すぐ… もっと見る
      もー、このお話めちゃくちゃブレまくってるじゃないのよ!
      昨日だかはカズくんワンオペとか言ってたのに、何が協力だよ。
      雪穂さんも、一日中就活してるわけじゃないでしょう?二人で協力ってんなら、なんで すぐ帰って家事育児しないの?
      矛盾だらけだ。。大事なところは文字だけで説明してるし。
       
      …このお話、作者が人気取りに走ったために、グダグダになって完全に 着地点を見誤ってしまった典型例だと思う。
      +50 -46
    • 通報
      未熟な二人はお互いを支え合って、
      二人で一人前の親になって行けば良いと思うよ。 
      +68 -7

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶