「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

【卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 第6話】1人目妊活中のかこさん。結婚前の健康診断で婦人科検診を受けたところ、なんと卵巣嚢腫があることが発覚!医師から「手術が必要かもしれない」と精密検査を受けたところ……。

【あらすじ】6cm・10cmとサイズの大きな卵巣嚢腫が見つかったかこさん。医師から放っておくと危険と言われ手術することになりました。不安な状態でついに手術当日を迎え……。

 

術後、目を開けるとそこには

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

「ドラマみたい」緊張しながら手術室へ。術後に目覚めると… #卵巣のう腫手術を受けた時のはなし 6

 

ついに手術の時間となり、看護師さんと共に手術室へ向かったかこさん。頭のなかは「こわいこわいこわいこわい」と緊張と不安でいっぱいです。

 

手術室に到着すると、麻酔科医がお待ちかね。いよいよ麻酔が打たれると……目覚めたときには手術が終わっていました。目を開けると、そこには母の顔が。「無事に手術が終わったんだ」と安堵するかこさんでした。

 

医療監修/天神尚子先生(三鷹レディースクリニック 院長)

 

※この漫画は実話に基づいた体験談であり、すべての方が当てはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


 

かこさんのマンガは、このほかにもInstagramで読むことができます。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターかこ

    1人目妊活中のイラストレーター。 稽留流産をきっかけに転職→転職に失敗→結果退職。 卵巣嚢腫(両側)、子宮内膜ポリープ手術経験有。 インスタグラムで妊活の様子や過去の手術体験談などを発信しています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶