え?もしかしておなかの中にいたときのこと、覚えてる?2歳の子どもが言った驚きの言葉とは…!?

「ほほ家のほのぼの絵日記」第2弾。子どもたちと夫との毎日を絵日記にしているほほぼね子さん。今回は、夜寝るときに、第一子のいろちゃんから、うまれたときの記憶を聞き出せそうになったときのお話です。ぼね子さんが毎晩のルーティーンである「うまれてきてくれてありがとう」の言葉をかけました。

すると、いろちゃんから驚く言葉が返ってきたのです……!

うまれてきたときのことを、覚えてるの?

ほほ家のほのぼの絵日記 2

 

ほほ家のほのぼの絵日記 2

 

ほほ家のほのぼの絵日記 2

 

ほほ家のほのぼの絵日記 2

 

ほほ家のほのぼの絵日記 2

寝る前のいろちゃんとぼね子さんのルーティーン。

 

「愛してるよ~」

「うまれてきてくれてありがとう~」

 

ぼね子さんが伝えました。

 

すると、

 

「うまれてよかった~」

 

とむにゃむにゃ言ういろちゃん。

 

寝言のような言葉でしたが、ぼね子さんは聞き逃しませんでした。そしてすかさず、

「いろちゃんは誰からうまれたの?」と質問します。

 

ぼね子さんは、もしかしたら、いろちゃんは、おなかにいたときのことを覚えているのかもしれない! と思ったのです。ほぼ寝ているいろちゃんに、ぼね子さんは「誰からうまれたの?」と質問を続けました。

 

すると、

 

「ん~、みづき先生」

 

といろちゃん……!

 

寝ぼけているのか、保育園の先生からうまれたと答えたいろちゃんなのでした。

 

◇  ◇  ◇

 

小さな子どもが自分がうまれたときの話をし始めたら、「え、覚えているの!?」といろいろ聞きたくなってしまいますね。しかし今回のいろちゃんは、どうやら保育園の夢を見ていたようですね♡

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターほほぼね子

    2019年にいろちゃん、2021年にそうちゃんを出産。かわいい子どもたちと家事スキルの高い夫との愉快で愛しい日々をマンガにしています。主にInstagramとブログにて活動中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶