「今日はダッシュで帰ってくるね」家出事件の1年後、笑顔で夫を送り出した妻。娘の誕生日、夫は? #僕と帰ってこない妻 442

「僕と帰ってこない妻」第442話。家族を顧みない自己中な夫に愛想を尽かし、一度は家を出たものの、心を入れ替え育児をする夫を見て、家へ戻った妻。

かつて仕事第一だった夫は時短勤務で働き、妻が仕事に振り切るという働き方で、お互い納得して生活している。

3人で暮らし始めてからも離婚届を捨てずに持っていた妻は、「今はもうあなたのことを心から信じています。これからもずっと三人で一緒にいましょう」と言い、離婚届を破り捨てた。

 

一度心が離れてしまっていた妻が出した答えは「再構築」。平穏な日々の中でも常に「いつか家族と別れないといけない日がくるかもしれない」と怯えながら過ごしていた夫は、安堵感から大粒の涙をボロボロと流した。

 

そして時が経ち、結ちゃん2歳の誕生日を迎えた。

 

大事な娘、2歳の誕生日

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

「僕と帰ってこない妻」第442話

 

大事な娘の記念すべき1歳の誕生日であることをすっかり忘れて、飲み会に行ったことが最後の引き金となり、妻が娘を連れて家を出てからちょうど1年。

 

娘の2歳の誕生日を迎えたこの日、夫はしっかりと娘の誕生日プレゼントを準備して、「今日はダッシュで帰ってくるから」「さすがに忘れてないよ。大事な結ちゃんの誕生日だからね」と伝え、家を出た。

 

そして仕事終わりの帰り道、予約していたケーキを受け取り、花屋できれいなバラを買って帰る。

 

「二人とも、喜んでくれるといいな……」

 

足早に帰りながら、家族を想う夫。1年前の誕生日、妻に家出を決心させるトドメとなってしまった誕生日から1年、さまざまな変化があった。家族よりも仕事が大事だった当時とは、家族への思いがまったく違っていた。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶