「次の療育ついてくる?」尋ねてみたところ、夫の返事にモヤッとして… #夫が別人のようになった話 62

「子どもができたら夫が別人のようになった話」第62話。今回はさやこさんが娘さんの療育に夫を誘ったときのお話です。以前に比べると、娘さんのことに対して、かなり積極的になってきた夫でしたが、さやこさんが「次の療育ついてくる?」と尋ねてみると……?

夫を療育に誘ってみると…?

夫が別人のようになった話 62

 

夫が別人のようになった話 62

 

夫が別人のようになった話 62

 

 

夫が別人のようになった話 62

 

「次の療育ついてくる? 先生と話す機会あるし……」

 

さやこさんが夫を誘うと、

「いや、ちょっと忙しいんでっ」と断られてしまいました。

 

「とりあえず聞いといて」

 

夫の言葉を聞いて、"こういう所はまだまだかぁ~"と、

モヤッとするさやこさん。

 

(本を読んだり、話を聞いてわかったつもりになられても……)

 

心の中でそう思ってしまうのでした。

 

 

休みの日が療育に行くことでつぶれてしまうのが嫌だったのでしょうか? 娘さんのことに対して、積極的になってきたなと思っていただけに、少し残念な言動ではありましたが、夫も少しずつ変わってきているようなので、少しずつ一緒に参加してくれるようになるといいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさやこ

    娘と夫の3人暮らし。自閉症スペクトラムの娘との日常を中心にいろいろと過去の出来事などエッセイマンガを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶