「娘にもうちょっと厳しくしたほうがいい?」突然の夫の問いに妻は思わず… #夫が別人のようになった話 63

「子どもができたら夫が別人のようになった話」第63話。今回は娘さんの教育に対して、夫が「もうちょっと厳しくしたほうがいい?」と言ってきたときのお話です。突然の夫の問いに困惑しながらも、「なんでよ、いらないよ」と即答で答えるさやこさん。その理由とは……!?

「すごく嫌だった」夫の幼少期の不満を聞いていた私は…

夫が別人のようになった話 62

 

夫が別人のようになった話 62

 

夫が別人のようになった話 62

 

 

夫が別人のようになった話 62

 

 

 

 

 

 

夫は、自分がされて嫌だったという厳しい教育を

娘に対してやろうとしていた時期がありました。

 

「なぁ、もうちょっと厳しくしたほうがいい?」

 

「なんでよ。いらないよ」

 

さやこさんは、5〜6回くらい

このやりとりを繰り返すことに……。

 

しかし、「夫が嫌だと言っていた教育を娘にやったところで、

将来娘は感謝するのか?」

 

「夫自身は厳しく育てられたことに対して、

今お義母さんに感謝しているのか?」などと問い詰めると、

夫は納得したようで、その後は2度と言わなくなりました。

 

 

もしかすると、夫は「自分が受けてきた厳しい教育を、娘にもやるべきではないのか……」と思ってしまったのかもしれません。一概に厳しい教育がダメとは思いませんが、さやこさんの「自分がされて嫌だった教育をするより、娘に合った教育を探してあげよう」という考え方のほうが、ポジティブな印象を受けました。教育や子育て方針については、各ご家庭それぞれかと思いますが、夫婦で模索しながらも、足並みをそろえておこなっていけたらいいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさやこ

    娘と夫の3人暮らし。自閉症スペクトラムの娘との日常を中心にいろいろと過去の出来事などエッセイマンガを描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶