「ぼく、いける!」新しい保育園に慣れず、涙する息子がかわいそう…しかし、急に変化が訪れて!?

2019年春生まれ、3歳の男の子・とこくんの日常を描いた育児マンガ。とこママさんが、『少しでも笑ってくれる人を増やしたい』『笑って楽しく子育てしてほしい』という思いを込めて描いた、とこくんエピソードをご紹介します! とこくんが、新しい保育園に通い始めたときのエピソード。最初はなかなか慣れなくて、登園のたびに泣いてしまう、とこくんでしたが……。

え…泣くと思ったのに!?

3歳のとこくん。

 

1歳のころからお世話になっていた保育園から、新しい保育園に転園することになりました。
 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

え……泣くと思ったのに泣かないんだ……

 

これは泣いてしまう……!

 

頑張ってくれているのをわかっているだけに、すべてを受け入れて前に進もうとしているとこくんの姿に成長を感じますね。

 

「ママ、おつかれさま! おむかえ、ありがとね!」

なんて声をかけられたら、その日の疲れもすべて吹き飛んでしまいそう……!

 


とこママさんも、
「たくさん頑張っているとこくんを見て、本当に成長を感じます。“我慢すること”を自分なりに理解し、頑張ってくれている姿に泣けてきます!」
とのこと。

 

頑張っている姿をママがわかってくれているからこそ、とこくんは勇気を出して一歩踏み出せたのかもしれませんね。

 

子どもたちも、保護者のみなさまも、毎日本当にお疲れさまです!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとこママ

    2019年春生まれ、3歳の男の子・とこくんのママ。北海道で生まれ、北海道LOVE♡な親子。日常のとこくんエピソードを通して、少しでも笑ってくれる人を増やしたい、笑って楽しく子育てしてほしいという思いを込めて、育児マンガを描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶