「正直葛藤したよ、でも」俺が助けなくても…悩む夫が被害者の女の子を助けた理由とは? #僕と帰ってこない妻 448

「僕と帰ってこない妻」第448話。家族よりも仕事優先だった夫に愛想を尽かし、離婚を突きつけた妻は、心を入れ替えた夫と再構築の道を選んだ。

娘の結ちゃん、2歳の誕生日。仕事の帰り道、予約していたケーキを受け取り、花屋できれいなバラを買った帰りの満員電車で、痴漢男を取り押さえた。犯人と揉みあいになり、せっかくのケーキも花束も台無し。

 

「ごめん、また結の誕生日、台無しにしちゃった……」

 

夫は早く帰るという約束も、娘が楽しみにしていたケーキも準備できなかったことを謝った。

 

「正直、葛藤した…でも」夫が女の子を助けた理由

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「僕と帰ってこない妻」第448話

 

「びっくりした……すごく勇気がいるよね」

 

「うん、正直葛藤したよ。…でも、結に見えたんだ」

 

もうすぐ駅に着くし、自分が今声を上げなくても、自力で逃げ出せるかもしれない。

他の人が気づいて、助けるかもしれない。

今日は早く帰るって、家族と約束したんだ。

 

女の子を助けるべきか葛藤したという夫。しかし、唇をぎゅっと噛んで苦しみながら涙をこぼす女の子を見たら、黙ってなんていられなかった。娘が被害に遭ったように感じてしまった。そんなの、絶対に許せなかった……。

女の子を救ったことで、約束が守れなかったと落ち込む夫。妻は夫の勇気ある行動おを理解してくれるといいですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      ごめんなさい、もう元々の話からずれ過ぎてどうなのかと。
      だんだんどうでも良くなってきた。 
      +26 -2
    • 通報
      これって、投稿者の話し?作者の体験?投稿者だとしたら細かすぎるよね、色んな件要らないし、作者の体験なら何が言いたいのかぼやけて来るような気がする。 
      +24 -3
    • 通報
      耐えてる女の子の顔がびっくりするほど可愛くない……
      +4 -20

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶