「娘がこんな目にあうのは耐えられない」女の子を救ったものの、約束果たせず涙をこぼす夫に妻が?! #僕と帰ってこない妻 449

「僕と帰ってこない妻」第449話。家族よりも仕事優先だった夫に愛想を尽かし、離婚を突きつけた妻は、心を入れ替えた夫と再構築の道を選んだ。

娘の結ちゃん、2歳の誕生日。仕事の帰り道、予約していたケーキを受け取り、花屋できれいなバラを買った帰りの満員電車で男を取り押さえた。犯人と揉みあいになり、せっかくのケーキも花束も台無し。

 

「びっくりした……すごく勇気がいるよね」

「うん、正直葛藤したよ……でも、結に見えたんだ」

 

女の子を助けるべきか葛藤したという夫。しかし、唇をぎゅっと噛んで苦しみながら涙をこぼす女の子を見たら、娘が被害にあったように感じてしまった。

 

女の子を救ったことで、約束が守れなかったと落ち込む夫に妻は?

 

「お祝いしようと思っていたのに」夫は涙をこぼして…

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「僕と帰ってこない妻」第449話

 

「結が大きくなったら、こんな感じなのかと思った」

 

「結がこんな目にあったら耐えられないと思って、気が付いたら動いてた」

 

女の子の親御さんの気持ちや、女の子の苦痛に感じる時間を思うと助けずにはいられなかったと言う夫。犯人を捕まえようとするのに必死になって、ケーキも花束もボロボロになってしまった。

 

「あれ以来、毎年ちゃんとお祝いしようと思ってたのに……俺、本当に……」

 

「カズ君、かっこいいよ」

 

涙をこぼす夫を、妻はぎゅっと抱きしめた。

 

家族と娘の誕生日を一緒に祝いたかった。娘も楽しみにしていたのに、自分のとっさの行動で、台無しにしてしまったと悔やみ、涙を流した夫。妻はそんな夫を咎めるどころか、やさしく抱きしめて、「かっこいいよ」と伝えた。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      カズくん、立派になったねぇ!人様のお子さんにまで親心を感じてしまうくらい、結ちゃんの事が大事な存在に思えるようになったって事だもんね!

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶