【体験談】雪デビュー!「湯西川温泉かまくらまつり」がすごい!

「湯西川温泉かまくらまつり」へ泊りがけで行ってきました。子どもはたくさんの雪やかまくら、そり遊びに大喜びしていました。宿では、食事や温泉、部屋など大丈夫か心配もありましたが、1歳と3歳の子どもも他の方の迷惑になることもなく十分楽しめました。子連れ旅はどうしても荷物が多くなるので、翌日の衣類やおむつ、子どものスキーウェアなどは先に宿に発送しておきました。

 

こんにちは。ママライターの山田孝子です。たくさんの雪を見ることのないところに住んでいるので、子どもの「雪だるま作りたい!」というリクエストから、昨年、湯西川温泉のかまくらまつりに行ってきました。

 

子どもは、たくさんの雪に大よろこび!子連れでも安心の宿もたくさんあるのでおすすめです。

 

続きを読む

湯西川温泉のかまくらまつり

 

日光からさらに山奥に入ったところにある栃木県の湯西川温泉は平家ゆかりの里として有名な温泉地です。秘湯も多いこのエリアには歴史ある趣たっぷりの宿がいくつもあります。

 

毎年1月末から3月初旬まで開催される「湯西川温泉かまくらまつり」では、昼はかまくらの中でのバーベキューや雪遊び体験、夜は無数に並んでいる小さなかまくらのライトアップを見られるイベントが開催されます。

 

子連れも安心の湯西川温泉の宿

 

湯西川温泉の宿は、風情たっぷりの佇まいで、囲炉裏端を囲んでの食事や日常では味わえない景色を楽しめます。このような純和風旅館でも、こども連れでも安心して宿泊できるおもてなしがたくさんあるので、かまくらまつりに行くならぜひ宿泊してみることをおすすめします。

 

食事や温泉、部屋など大丈夫か心配もありましたが、1歳と3歳の子どもも他の方の迷惑になることもなく十分楽しめました。

 

 

雪の中の子連れ旅のポイント

 

子どもはたくさんの雪やかまくら、そり遊びに大よろこびしていました。自家用車での移動は不安だったので電車とバスの乗り継ぎで行きました。子連れ旅はどうしても荷物が多くなるので、翌日の衣類やおむつ、子どものスキーウェアなどは先に宿に発送しておきました。

 

最小限の荷物と抱っこ紐での移動でしたが、滑らないよう長靴を。車内は暖かいので脱ぎ着しやすい上着とおやつを持って行きました。昨年はとっても寒い日の開催でしたが、かまくらまつりも宿も大満足!また今年も行きたいと思っています。(TEXT:ママライター山田孝子)

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    イベントの新着記事

  • PICKUP