「買ってきたよ!」子どもたちにお花屋さんでおつかいを頼んだら、衝撃の物を買ってきて…?

ぺぷりさんが描く、おませな娘と自由人な息子との日常マンガをご紹介します。

ある日、ぺぷりさんがお花屋さんでお花を買ってきてと子どもたちに頼んだら……?

子どもたちが花屋で買ってきたものとは!?

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

 

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

 

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

ぺぷり3

 

最近、ぺぷりさん一家ではお気に入りのお花屋さんがあります。そこは、品数も多くてとてもリーズナブル! ついつい買ってしまうのです。

 

ぺぷりさんが子どもたちとお花を選ぶと、どうしても色合いなど口を挟んでしまうので、今回は子どもたち2人でお花を選んできてもらうことに。

 

「2人でどんなのを選んでくるか楽しみだな〜♪」と思いながら、ぺぷりさんがお店ので近くで待っていると……。

 

なんと、ハスを2本買ってきたのです!

 

「買ってほしそうにこっち見てたからこの子にしちゃった……」と娘。

 

しかし、数日部屋に飾ると次第に黒くなって、ハスが垂れ下がってきてしまったのです。それを見た娘は、「ハス怖いー! 買わんとけば良かったー」と言いました。

 

今、ハスは完全にカラカラになり、ぺぷり家のマスカラとして活躍しています!

 

◇   ◇   ◇

 

ぺぷりさんはお花を選ぶとき、どうしても無難なものを選んでしまいがちなのだとか。たまには子どものセンスに任せて「好きなもの選んできてね!」とお願いすると、想像していなかったものを選んできたときの驚きと楽しさがあるのでおもしろいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶