「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中とは!? #干物女の恋活 9

【年収1000万のコンサルとマッチング 9】「ひとりで生きたいけれど、独り身でいることで未熟者だと思われたくない」そんな思いから、マッチングアプリを始めたアラサー女子のrさん。しかし、アプリの世界はカオスな出会いの宝庫で……。rさんが体験した個性的で刺激的な男性たちとの恋活奮闘記です。

マッチングアプリを始めたアラサー女子のrさん。「始まりは恋でもいいけれど、ずっと一緒にいたいと思えるような関係性を築ける男性と出会う」ことがrさんの目的であり、目標でした。そのために、後悔しないようにたくさんの男性とマッチしてデートしようと決意! そんな壮絶デートウィーク1日目のお相手は、年収1000万円だというハイスペックなCさん。和やかな雰囲気で好印象だったものの、rさんの人間性や考え方を見極めようと彼は際どい質問をしてくるのです。

そして、rさんの受け答えに対し、彼がrさんに告げたのは「起業家と話しているみたい」という言葉でした。その意図とは……!?

 

彼の空気が変わった

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

「いえ、似ていますよ」なに言っても無駄だ…ニヤッと笑う彼の胸中は!? #干物女の恋活 9

 

rさんの返答を聞いて「起業家と話しているみたい」と言ったCさん。「ビジネスの場で会う起業家のようにしっかりしている、自分の考えを持っている」というように、褒められているはずなのに恋愛をするための場で言われた言葉としては、どうしても素直に喜ぶことはできませんでした。これ以上近づくことを許してくれないような雰囲気をCさんから感じ、rさんはそれ以上彼にうまくアプローチすることができません。そのまま約束の通話時間が終了、rさんの感じ取った雰囲気通り、それ以来Cさんから連絡がくることはなかったのです。

しっかり自分の意思を持ち、戦略的に挑んだCさんとのビデオ通話でしたが、それが逆に仇となってしまったのでしょうか。「起業家みたい」という言葉は褒め言葉と捉えることもできるかもしれませんが、マッチングアプリで出会った相手から言わると、rさんが感じた通り「距離をとられている」と感じてしまうかもしれませんね。

 


 

rさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

r(@r220701)がシェアした投稿

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターr

    マッチングアプリで恋活中のアラサー。自身の恋活記録をInstagramに投稿中。「誰かと素敵な関係を築けるか」今も模索中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶