「もう一つ謝ることが…」家を汚し物を壊しても謝罪なし!非常識一家にもう限界! #ママ友トラブル 8

「新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話」第8話。念願の新築を建て、2歳の娘みちるちゃんと夫、3人で暮らす新田みやこさん。高校の時の同級生で、双子のママ・あさ子さんとの新築トラブル体験談です。

みやこさんの出産祝いにやって来た高校の友人・あさ子と旦那さん、そして元気な双子たち。子どもが食べ物を持って走り回っても、乱暴な行動をしても、二人は注意しようとしません。

 

子どもたちがみちるちゃんを叩いても、大切なメリーを壊しても、あさ子は子どもたちを叱らず、みやこさんに謝りませんでした。

 

さらに、買って2カ月しか経ってない大切なメリーには「そのおもちゃが弱い」「どうせ壊れるし中古で十分」と難癖つけて、お古のメリーを渡すことで弁償から逃れようとします。

 

「お古のメリーなんていらない。メリーは弁償して」

 

子どもがしてはいけないことをしたら、親はしっかり謝って、誠意をもって弁償すべき、どうして子どもを叱らないのかとみやこさんが質問すると、あさ子は大泣きしながら「赤ちゃんしか育ててない、みやこにはわからない!」とふてくされて……?!

 

「もう一つ謝らないといけないことが……」

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

 

新築の家をママ友の子ども達に傷つけられた話 8

回らなくなっていたメリーが直ったという旦那さん。帰り際に、「もう一つ謝らないといけないことがあって……」と言い出しました。

 

「みちるちゃんの出産祝いを買ってくるの、忘れちゃって」

 

あはは…なにを今ごろ、早く帰って~!

 

自分たちの食べるものだけ買って遊びに来て家を汚し、暴れまわり、おもちゃを壊して(そのあと直して)帰っていったあさ子ファミリー。嵐のように過ぎ去り、非常識の限りを尽くしたこの家族に、うんざりしてしまうのも無理はないですね。いったい何をしに来たのでしょうね……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあおば

    ワーママで2児の母。毎日なんとかなるさ精神で生きています。精神安定剤はココア。主にブログとインスタを中心にマンガを投稿中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    30 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      親なら子供が壊してしまったものも弁償すべき
      +76 -0

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶