誰もが羨むやさしい男性と結婚!でも同居開始すると黒い本性が見え始めて #旦那は出会い厨 1

「信じていた旦那は出会い厨でした」第1話。誰もがうらやむような魅力的な男性・マサルと入籍したリンさん。しかし一緒に暮らし始めたマサルは、付き合っていたころに見えていた姿とは少し違っていて……。

マサルの態度に少しずつ違和感を覚え始めたリンさん。そんなとき友人から驚きの事実を聞かされて……? リンさんが体験した夫のあり得ない浮気騒動の体験談です。

保育士として働くリンさんは、婚活パーティーでマサルと出会います。付き合いを進めていくうちに「この人と結婚できたら……」と思い始めたリンさん。

 

そしてついにマサルからプロポーズされ、晴れて結婚することになりました! 

 

<誰もがうらやむ魅力的な男性。しかし本当の姿は……?

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

 

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

 

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

 

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

信じていた旦那は出会い厨でした

 

リンさんは、婚活パーティーで注目を浴びていた男性、マサルからアプローチされて付き合うことに。マサルはさりげない気遣いができ、女性の扱いがうまくてとても魅力的な男性でした。そんな彼にリンさんも結婚に向けての期待が膨らみます。

 

そしてリンさんは彼からプロポーズを受け、晴れて入籍。

しかし、マサルは特別仲のいい友人もおらず、いろんなところをフラフラしている人だと判明。

 

趣味も多いですが、どれも突き詰めることはなく、ただたくさんを手を付けているだけ。そしてマサルは結婚相手であるリンさんにさえも、深く感心を抱くことはなかったようです。

 

出会ったときはマサルのことを魅力的に感じていたリンさん。しかし、いざ一緒に暮らすようになると、その姿は今までとはまったく違ったようです。

 

付き合っているときと結婚した後では「思っていた人と違う」と感じることもあるようですが、リンさんもまさにそうだったようですね。とはいえ、自分にもあまり関心を抱いてもらえないというのは少し悲しいですね。

 

みなさんだったら、相手に自分のことをもっと知ってほしいと思ったとき、どんな方法でコミュニケーションを取りますか?

作画:白米お米

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 信じていた旦那は出会い厨でした
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    54 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターリン

    保育士のリンさんは、大学を出てすぐに結婚。しかし、結婚後も夫は毎晩のように飲み歩いていた。ある日、夫のマッチングアプリの登録が発覚し…!?

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶