ちょっと気になる!年末・年始の産科ってどうなってるの?

2016/12/27 18:00
年末・年始は基本、外来診療はお休みになりますが、陣痛が来たという場合はもちろん、予定日はまだだけどお腹が張る、出血した…といった場合は、1度連絡をしていただいてから、診察します。お産の費用も年末・年始は、休日の扱いになり、少し割り増しになることがあります。年末・年始は思いもよらないことが起こることがあるので、余裕をもって行動しましょう。
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:
助産師REIKO
妊娠
出産
産後

 

クックパッドベビーをご覧のみなさん、こんにちは!助産師のREIKOです。もうすぐ2016年も終わりますね。年末・年始は、ほとんどの医療施設がお休み体制に入ります。もし、お休み中に何かあったら……と心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで今回は、年末・年始の産科ってどうなっているのか、私が働いていた病院を例にお話ししたいと思います。

 

年末年始の産院、スタッフはいるの?

年末・年始は基本、外来診療はお休みになります。私が働いていた病院は、12月29日~1月3日までがお休みでした。しかし、入院業務は年末・年始ともに関係ありません。医師は必ずひとりは常駐していて、急な帝王切開などに対応できるよう、オンコール(連絡が来たら病院に駆けつける)の医師が決められていました。助産師や看護師の数も基本、平常通りですが、入院されている方の人数や状況で調整されていました。

 

これは、産科病棟だけでなくNICUなども同様の体制になっているので、年末・年始だからスタッフがいない!ということはありません。ただ、事務スタッフなどは不在のことが多いので、事務手続きが必要な場合は、年明けに改めて……ということになります。

 

お休み期間中に陣痛が来たという場合はもちろん、予定日はまだだけどおなかが張る、出血した……といった場合は、一度連絡をしていただいてから、診察していました。これは、どこの産院でも同様だと思います。年末・年始、外来がお休みでも、何かあったら、かかりつけ医に連絡して指示を仰ぐようにしてくださいね。

 

年末年始のお産の費用は?

お産にかかる費用は、各施設によっても違うと思うので、確認していただくのがいちばんだと思います。

 

ちなみに、私が働いていた病院では、年末・年始のお産は、平日であったとしても休日扱いになるので、その分の費用が少し割り増しになっていました。お産した時間が日勤帯か夜勤帯によっても、違いはありましたが、これは、年末・年始関係なく、夜勤帯のお産は少し割り増しになっていました。つまり、年末・年始のお産にかかる費用は、休日と変わらないということになります。

 

お会計は、お休み中できないので、後日再度来院していただくかたちをとっていました。

 

次ページ:年末年始のお食事は?

 


 

年末年始の産院のお食事は?

個人の産院などでは毎日、豪華なお食事が振舞われることでしょう。私は総合病院で働いていたので、なかなかそうはいきませんでしたが……。それでも、出産後はふだんよりちょっぴり豪華なお祝い膳がお休み中でも出ますし、年越しそばやおせち料理も出ましたよ。

 

ただお祝い膳のお赤飯に加えて、おせち料理とともに、お雑煮も出るので、お産後のママはおっぱいが張って大変!という方もいらっしゃいました。

 

年末年始が出産予定のママ、準備は万端!?

もうすぐ予定日というママは、すでに準備万端かと思います。しかし、年末・年始になると、道路が混んでいたり、地域によっては雪が降ったりと、思いもよらないことが起こるかもしれません。余裕をもって行動しましょう。また、自家用車で産院に向かう予定のお家では、ガソリンがない!パパがお酒を飲んでしまった!なんてことがないように気を付けてくださいね。

 

また、おいしいものを食べすぎて、最後の最後に急激な体重増加なんてことのないように注意していきましょう。

 


年末・年始の病院は、ふだんよりちょっぴり静かです。大みそかになると、その年のお産の数を数えながら、ある年は「今年最後のお産は誰かなー」「新年初のお産は?」なんて話しながらのんびりと、またある年は、休むヒマもないほどに、お産ラッシュで過ごしたりと、私もいろいろな年越しを病院で過ごしてきました。今年の年越しはどんな年越しになるんでしょうね。(TEXT:助産師 REIKO)


  • 1
  • 1
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。