記事サムネイル画像

「いつもとまったく違う!」妻が気づいた妊娠の予兆とは! #つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

「つわりが怖くて2人目に踏み切れない話」第1話。Instagramにて自身の体験談マンガを投稿されている、松本ぽんかんさん。松本ぽんかんさんは娘さんを妊娠時にかなりひどい「妊娠悪阻(にんしんおそ:つわりが重症化したもの)」になったそう。今回は、そのときのトラウマを乗り越えるために描かれた、娘さん妊娠時から出産後までのお話をご紹介します!

妊娠判明! しかし、不安なことがあり…

娘の妊娠中になった「妊娠悪阻(にんしんおそ)」。それは、かなり過酷なもので……。

 #つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

 #つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

 つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

 つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

※妊娠悪阻の割合は、妊婦の0.5%

 

 つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

 

 つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

 つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話 1

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話

 

つわりが怖くて2人目に踏み切れない話

 

汗だくになったり、胸が張ったり、生理が遅かったりと体に違和感を覚えたため、病院に行くことに。

 

すると、妊娠6週目ということが判明した。

 

その間、診察まで時間があったため、お昼ごはんを夫と食べることになったのだが……。

このとき私はめったに行かないお店を選び、そして、いつもは絶対に頼まないメニューを選んで、すさまじい食欲で夫を引かせた。

 

◇   ◇   ◇

 

妊娠に判明する前にいくつかの予兆があったという松本ぽんかんさん。

松本ぽんかんさんは、生理が遅れていることで病院に行き、妊娠が判明したとのことでしたが、みなさんは何がきっかけでご自身の妊娠に気が付きましたか?

 

監修/助産師 松田玲子

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター松本ぽんかん

    つわりが忘れられないアラサーマンガ家。夫・娘との3人家族。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶