記事サムネイル画像

「私の孫に悪影響」大晦日、妊娠中の妻の元へ義母が突然訪れ、部屋に入るなり驚きの行動に… #狂信義母 1

「狂信義母」第1話。都内で働くシオリさんは、しっかりものでやさしい夫・ケンとの子どもを妊娠中。夫婦仲は良好で、わが子に会えるのをたのしみに穏やかな日々を過ごしていました。ところがある宗教を熱心に信仰するだった義母が、孫ができたことをきっかけに暴走! 義母の行動は次第に歯止めが効かなくなります。これは、宗教にハマりすぎた義母に振り回されたシオリさんの体験談です。

妊娠中のシオリさんの体を気遣うやさしい夫・ケン。そんなケンと生まれてくるわが子のことを仲睦まじく話しながら、シオリさんは大晦日を過ごしていました。そこにある訪問者が訪れ……。

ささやかな幸せを感じる日々に、突然訪れる嵐……

狂言義母

 

狂言義母

 

狂言義母

 

 

 

狂言義母

 

狂言義母

 

狂言義母

 

 

 

狂言義母

 

狂言義母

 

狂言義母

 

シオリさんは都内で働くプレママ。夫のケンとは毎日一緒に通勤するほど仲良しです。

 

仕事も落ち着いた年の瀬、大晦日の夜にシオリさんとケンは家でまったり過ごしていました。 シオリさんがケンのために珈琲を淹れようとすると、座ってていいよと止めに入るケン。

 

自分で珈琲を淹れ、妊娠中のシオリさんには体を気遣ってホットミルクを手渡しました。休みの日は至れり尽くせりなケンに、シオリさんも微笑みます。

 

年末ということもありクリスマスやお正月にまつわる信仰について何気ない会話をしていると、玄関のチャイムが鳴りました。宅配を頼んだ覚えもなく、大晦日の夜の訪問者に戸惑いながらも玄関へ向かうと……。

 

「外は寒いんだから待たせないでちょうだい!!」

 

なんとそこには、既に玄関に入って立っている義母の姿が……。上がっていいと言ってもないのに、ズカズカと家の中へ入ってきました。

 

「私の孫ちゃんに悪いじゃない!」

 

そして部屋に入って早々、コーヒーの香りとマグカップを手に持ったシオリさんの姿を見て何か勘違いした義母。カップのコーヒーをシンクに捨ててしまうのでした……。

 

 

妊娠中のシオリさんを労わってくれるケン。体調面での不安や不調が多いこともある妊娠中は、ささいな気遣いでもうれしいですよね。

 

そんなケンとは反対に、勝手な早とちりでシオリさんの持っていたコーヒーを捨ててしまう義母。妊娠中のシオリさんにはコーヒーはよくないと思ったのかもしれませんが、勝手に取り上げて捨てることまでしなくても良かったのではないかと思います。

 

ケンと同じように義母もシオリさんの体を気遣ってくれているのであれば、まずは状況や話を聞いてくれたうえで、「こうしたほうがいいのじゃない?」と相談してくれてもよかったかもしれませんね。

作画:ya-com

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターシオリ

    以前から信仰している宗教を息子夫婦に押し付けてくる義母……。宗教にハマった身内の言動を赤裸々に描いた体験談。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    16 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶