「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

【妊娠したら出産できると思っていました 第23話】Instagramにて自身の体験談マンガを発信されているこいあともまやさん。34歳のときに夫となる「すんさん」と出会い、35歳で結婚。年齢のことも考え、結婚を決めてからは妊活に励むことに。しかし、妊活は予想以上に過酷で……。

現在は第一子をご出産し、息子さんを育てているこいあさんの妊活体験談をご紹介いたします。

 

妊娠を考えるなら…

流産手術後の検診で、以前おこなっていた子宮頸がん検査の結果がわかり、「中等度異形成」だと告げられたこいあさん。

 

改めて精密検査をすることとなりました。

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

「異形成になっても、妊娠出産した人はいる」でも…。私をさらに不安にさせたのは #妊娠したら出産できると思ってた 23

 

こいあさんはまもなく36歳になるころでした。それを医師に伝えると、返ってきたのは「年齢のことを考えても妊娠を希望するなら早いほうがいい」という言葉でした。

 

このときは、流産がわかってからまた1週間ほど。心と体の傷が癒えていない中で、異形成があることがわかり、精密検査が必要になり、年齢のこともあり妊娠を希望するなら急いだほうがいいと言われ……怒涛の展開に、こいあさんは心身ともに相当疲弊をされていたことと思います。今後の妊活のことも、このときはまだ考える余裕はなくて……。そんな中、夫・すんさんの寄り添いは、こいあさんにとっても大きな支えとなったのではないでしょうか。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 松田玲子

 


 

こいあさんのマンガは、このほかにもInstagramなど更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこいあ

    福岡県在中アラフォー。SNSで妊活やPMDDの体験談を発信してます。 うちの猫動画と自作のシュール系ショートアニメにも挑戦中。人生ブレまくってます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶